PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

ほとんどのSEO担当者は、Googleが通知なしにサイトにペナルティを課すことができると信じています

投稿日:

ほとんどのSEOは、Googleが通知なしにサイトにペナルティを課すことができると信じています

【Google翻訳】
昔、手動による対策を受け取ったとき、GoogleはGoogle Search Consoleでメッセージを通知していませんでした。 しかし、それは今日でも起こりますか? Googleからの通知なしで手動による対策をとることはできますか? ほとんどのSEOは、それが起こり得ることを信じています。

コメントできるかどうかGoogleに尋ねましたが、返信はありませんでした。

以下は、DejanのTwitterアンケートです。SEOの75%が、GoogleがSearch Consoleのウェブマスターに通知せずに手動でページ/サイトを降格できると感じています。 投票には200以上の回答があります。

私は、Google社員がウェブマスターに警告することなくドメインまたはページを手動で降格させることができるのかといつも疑問に思っていました。 どう思いますか?

●はい・・・75.1%
●いいえ・・・24.9%

繰り返しますが、Googleはこれについてコメントしませんでした。

元グーグルペドロディアスは彼の考えを共有しました:

シンコンテンツに対する手動アクションは、Webサイトを降格します。 現在、すべての手動アクションによりSearch Consoleメッセージがトリガーされます。 過去にはありません。

現在、警告のない降格はアルゴリズム的にのみ発生すると思います。
トリガーされているSCメッセージ内の何かを手動で降格するには、多くの手間がかかります。

昔は、手動でメッセージが送信されていたとしても、Googleはメッセージがスパマーに役立つかもしれないと感じた場合、常にメッセージを送信するとは限らないと言っていました。 しかし、繰り返しになりますが、過去数十年の間に状況が変わったかどうかはわかりません。

ほとんどのSEOは変更されていないと感じているようです。

サイトに影響を与えるアルゴリズムの更新はペナルティのように感じるかもしれませんが、手動によるアクションではなく、アルゴリズムによる更新の通知は出されないことに注意してください。 私はGoogleに自動アクションビューアを提供するように頼みましたが、それは起こりません。

SEO専門家のコメント

SEOコンサルタントのまとめ

手動ペナルティは通知が来ると思いますが・・・

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述