PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

Google順位変動

2021年4月1日前後のGoogle順位変動・ツールまとめ…日本では大きな変動

投稿日:

2021年4月1日前後のGoogle順位変動・ツールまとめ

2021年4月1日前後にGoogleの順位が変動しました。
各ツールをまとめます。

サクラサクラボ

サクラサクラボ
https://www.sakurasaku-labo.jp/fluct#daily

サクラサクラボは4/1に【57.7ポイント】を記録しました。

MozCast

MozCast - The Google Algorithm Weather Report
http://mozcast.com/

MozCastは3/28に【85】を記録しました。

SEMrush Sensor

SEMrush Sensor
https://www.semrush.com/sensor/?category=&db=US

SEMrush Sensorは3/29に【5.3】を記録しました。

Rank Ranger

Rank Ranger
https://www.rankranger.com/rank-risk-index

Rank Rangerは3/25に【67】を記録しました。

Algoroo

Algoroo
https://algoroo.com/

Algorooは3/29に【1.92】を記録しました。

Google検索ランキングアルゴリズムは今週末に更新されますか?

【Google翻訳】
この3日間の長い休暇のためにオフラインになる前に、Googleのアップデートが公開されようとしているという噂を目にしました。 コアアップデートであることに少し緊張しましたが、Googleはアップデートを確認しませんでした。オンラインに戻ったので、おしゃべりは昇格しましたが、コアアップデートレベルではありません。

しかし、この過去の日曜日、3月28日頃に実際に取り上げられた更新があったようですが、おそらく金曜日の後半に始まり、月曜日かそこらまで続きました。 グーグルは更新を確認していませんが、SEO業界のおしゃべりと自動追跡ツールの両方が先週末のグーグル検索結果の変動を示しています。

追加する必要があります、GoogleDiscoverの変更についてもたくさんのおしゃべりがあります。 RedditとGoogleウェブマスターヘルプ、およびGoogle Discoverに関するその他の場所で、最近より多くの古いニュースが表示されています。 これは関連しているのかもしれませんが、私には言い難いです。

進行中のWebmasterWorldスレッドからのチャットの一部を次に示します。

SEOコンサルタントの感想

海外の変動はさほど大きくないように見えますが、日本ではわりと大きい変動のようですね。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-Google順位変動

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述