PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「テキスト投稿の音声バージョンにはSEOのメリットはありません」

投稿日:

JohnMueller

Google:テキスト投稿の音声バージョンにはSEOのメリットはありません

【Google翻訳】
テキストベースのウェブページの音声録音を提供してもSEOは改善されない、とGoogleのジョンミューラーは言います。

Googleのジョンミューラーは、テキストベースのウェブページのオーディオバージョンを追加することに固有のSEOの利点はないと言います。

このトピックは、2月12日に記録されたGoogle Search CentralSEOハングアウトで説明されています。

次の質問がMuellerに送信されます。

「ページのコンテンツの音声バージョンを追加すると、検索に何らかの形で役立ちますか? 明らかなアクセシビリティの改善以外。」

書かれた投稿に付随するオーディオ録音を追加することは、最近より多くの出版社が行っていることです。

それは検索ランキングでそれらの出版社を助けていますか?

これがミューラーの言うことです。

オーディオ+テキストコンテンツに関するGoogleのジョンミューラー

写真やビデオとは異なり、Googleはオーディオコンテンツに関して特別なことは何もしていません。

オーディオコンテンツは、Googleによって個別に処理されません。 せいぜい、それはビデオスニペットになる可能性のあるビデオコンテンツの一部と見なされる可能性があります。
ミューラーは、彼が知っている限り、テキスト投稿に音声録音を追加しても、ランキングを助けたり傷つけたりすることはないと言います。

「私が知る限り、コンテンツのオーディオバージョンについては何もしていません。 また、それが重複コンテンツとは見なされないため、それを回避する必要があるわけではありません。

つまり、重複コンテンツ自体は本当に避けなければならないものではありませんが、異なるコンテンツで同じものを突然ランク付けする状況を避けたい場合でも、オーディオバージョンは私たちが 私の知る限り、個別に処理することすらありません。

せいぜい、それをビデオコンテンツの一部と見なし、ビデオスニペットで表示することもできます。 しかし、本質的には、ページの全体的なランキングを助けたり、損なったりすることはありません。」
ミューラーは、Robb Youngという名前のSEOが説明を求めて飛び込んだときに、別の質問に移ろうとしています。

彼は尋ねます:オーディオ録音を追加することはSEOのために何もしませんか?

テキストだけの場合と比較して、テキストと音声がある場合、ページの品質は高く見えませんか?

ミューラーは彼が最初に提供した答えに固執します。 複数の種類のコンテンツがあるため、Googleはページを高品質とは見なしません。

ただし、ページがより多く共有されるなど、間接的なメリットがある可能性があります。
「私たちはそれを見て、「ここにはさまざまな種類のコンテンツがあります。そのため、より良いページです」と言うことはないと思います。

ユーザーがこのページの方が便利だと感じて、もっとおすすめした場合など、間接的な影響がある可能性があります。これは、影響を与える可能性があります。

しかし、ページ上のコンテンツの種類を見て、「ああ、5つの種類に対して2つの種類があるので、5つの種類の方が良い」と言うわけではありません。
最後に、Muellerは、画像やビデオをWebページに追加することには、それらのコンテンツタイプがそれぞれ独立してランク付けできるため、利点があると付け加えています。

オーディオコンテンツの検索ランキングに個別のセットはありません。

「画像と動画自体が独立してランク付けできるという点で、動画と画像とは少し違うと思います。 画像検索やビデオ検索と同様に、同じコンテンツを他の表面に表示することができます。 ただし、オーディオの場合、そのページもランク付けできる個別のオーディオ検索は実際にはありません。

最も近いのは、私たちが持っているポッドキャスト検索、またはポッドキャストワンボックスのものですが、それはポッドキャスト情報のフィードがあるポッドキャストコンテンツタイプに実際に関連しており、そのようにインデックスを付けることができます。 しかし、それ自体でページにオーディオがあるだけでは、システム内で自動的に何も変更されるとは思いません。」

English Google SEO office-hours from February 12, 2021

SEOコンサルタントのまとめ

▼Google ジョン・ミューラー氏は
「テキストコンテンツにそのバーjトンを加えてもSEO的にはプラスにならないと言っています。
ただ、それは「テキストと同じ内容」「音声のみ」の場合だと思います。
テキストと同じ内容でも「動画」でしたら、音声のみでも「関連する別の内容」だとしたらコンテンツに厚みが出るのでプラスになると思います。
▼また、ジョン・ミューラー氏は「画像やビデオをWebページに追加することは、それらのコンテンツタイプがそれぞれ独立してランク付けできるため利点がある」と言っています。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述