PR




[PR]ランサーズ

SEO

ページ表示速度改善で出る「FP」「FCP」「FMP」とは?

投稿日:

4-3

ページ表示速度改善で出る「FP」「FCP」「FMP」とは?

ページ表示速度改善で出てくるFPとかFCPとかFMPって何? わかりやすく解説

ページ表示速度のパフォーマンス改善で、次のような用語を見たことがあるだろう。

First Paint (FP)
FCP (First Contentful Paint)
First Meaningful Paint (FMP)
いずれも「描画」に関することなのだが、それぞれどう違うのか具体的にちゃんと説明できるだろうか?

■グーグルのケイティー・ヘンピニウス氏

●First Paint (FP):それまでとは視覚的に何か違うものがレンダリングされたとき
具体的には、ページにアクセスしたときに何らかの視覚要素が表示されたときだ。背景色かもしれないし、ヘッダー部分を分ける仕切り線かもしれない。●FCP (First Contentful Paint):何らかのDOMコンテンツがレンダリングされたとき
具体的には、何らかのコンテンツと呼べるものが表示されたときだ。とはいえそれがページの主要な情報とは限らない。ヘッダーかもしれないし、メニューバーかもしれない。

●First Meaningful Paint (FMP):コンテンツとして意味がある要素がレンダリングされたとき
具体的には、そのページのメインとなるコンテンツが表示されたときだ。指標の設計では、次のように解説している:
『メインとなるコンテンツの定義はページによって異なる:
●ブログ記事の場合: 見出しとファーストビューのテキスト(フォントが読み込まれてテキストが表示されている状態)
●検索エンジンの場合: 検索結果
●画像がないと意味をなさない場合(ECの製品ページなど): その画像
ページのヘッダーやナビゲーションだけが表示されていたり、読み込み中アイコンが表示されていたりするだけではFMPとはみなさない。』

要はページ表示速度の指標としてユーザーにとって最も重要なのは First Meaningful Paint (FMP) だと考えておけばいいだろう。というよりは、ユーザー体験のキーとなる指標を、技術的な困難を乗り越えて定めたというのが真相のようだ。

というのも、「First Paint (FP)」や「FCP (First Contentful Paint)」は機械的に判断できるが、「First Meaningful Paint (FMP)」は単純なものではなく、さまざまなパターンをもとにどう測定するかを検討して決められたものなのだ。

SEOコンサルタントのまとめ

開発者系の方でないとなかなか難しいですね。。。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.