PR




[PR]ランサーズ

SEO

Googleが検索結果レビューの星を表示する方法とタイミングルールを更新

投稿日:

1-5

Googleが検索結果レビューの星を表示する方法とタイミングルールを更新

Googleは、検索結果にレビューの豊富な結果を表示するためのルールを更新します

【Google翻訳】
Googleは、検索結果にレビューの豊富な結果を表示するためのルールを更新します

Googleは、Googleの検索結果にレビューの豊富な結果、レビューの星を表示する方法とタイミングに関するルールを更新しました。 要するに、新しいルールには、レビュースニペット用に定義されたスキーマタイプのセットがあり、セルフサービスレビューは許可されておらず、レビュー対象の名前が必要です。

サポートされるスキーマタイプ
レビュースニペットをサポートするスキーマタイプの特定の定義済みセットは次のとおりです。

schema.org/Book
schema.org/Course
schema.org/CreativeWorkSeason
schema.org/CreativeWorkSeries
schema.org/Episode
schema.org/Event
schema.org/Game
schema.org/HowTo
schema.org/LocalBusiness
schema.org/MediaObject
schema.org/Movie
schema.org/MusicPlaylist
schema.org/MusicRecording
schema.org/Organization
schema.org/Product
schema.org/Recipe
schema.org/SoftwareApplication

セルフサービスのレビュー
これについては多くの混乱があります。Googleは「「セルフサービング」と見なされるレビューはユーザーの最善の利益にはなりません。エンティティAに関するレビューが行われるとき、レビューを「セルフサービング」と呼びます。 エンティティAのWebサイト-マークアップで直接、または埋め込まれたサードパーティウィジェットを介して。そのため、この変更では、スキーマタイプLocalBusinessおよびOrganization(およびそのサブタイプ)のレビューリッチな結果を表示しません。 レビュー対象のエンティティがレビュー自体を管理している場合。」

これを投稿した後のGoogleからのQ&Aの一部を次に示します。

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
私の理解:
☑️サードパーティのツール(たとえば、TrustPilot)を使用して、レビューを表示+マークアップ=罰金(悪いものを除外できないため)
own自社の第一者レビューを照合します(理論的には、悪いレビューを除外します)+マークアップ= OKではありません。

*表示*ファーストパーティのレビューは問題ありませんが、SDだけではありません。

『確認するために再確認しました:)-それは間違っています。 レビューがサイトにどのように埋め込まれているか(ウィジェットかどうか)に関係なく、それがあなた自身のLocalBusiness / Organizationのものである場合、それらはセルフサービスと見なされ、表示されません。』

これについて考える良い方法は、レビューの収集方法(外部で確認できない)を直接制御できない場合でも、埋め込むウィジェットを選択できることです。

「私は困惑している。 @Optimiseyはそれを明確に述べたと思うが、ジョンは彼が間違っていると言った。 したがって、その場合、Trustpilot / Feefoのレビューサイトウィジェットをサイトに埋め込むことができます。自己評価と見なされるため、星の評価は得られませんか?」

『そのとおりです。 サイトに関するレビュー(LocalBusiness / Organization&sub-types)を使用してウィジェットをサイトに埋め込むと、それらを検索で「スター」として表示しません。 レビューが他の場所にある場合、そこにそれらを表示します。』

参考までに、1年前はこれで問題ありませんでしたが、状況は変わります。

■Danny Sullivan(ダニーサリバン)氏
「この部分は、TrustPilotウィジェットが機能しないことを意味しますか?サードパーティですが、WebサイトAがそれを自分で配置しますか? それが非常に明確に表現されているかどうかわからない...または私は明白な何かを見逃していますか?」

『@JohnMuの方がいいかもしれませんが、ウェブサイトが最終的に自分自身に関するレビューを管理する場合、ダイレクトマークアップまたはサードパーティのウィジェットを介してかどうかを表示しないという投稿は明確だと思います。』

「独立して機能し、他の会社に代わってレビューを収集するTrustpilotのような「Google信頼済みレビューサイト」はどうなりますか 正直言って、あなたの言い回しはまだ明確ではありません。 これらの変更は、Trustpilotに依存する多くの企業に大きな影響を与えます。」

『繰り返しになりますが、@ JohnMuの方が良いと言えるかもしれません。 しかし、重要な部分は「レビュー対象のエンティティがレビュー自体を管理するとき」です。 レビューシステムを*制御*すると、そこに利己的な規定が入ります。』

「ダニーとジョンが言ったことから、それらが影響を受けないと確信しています。 TrustPilotやFeefoなどのサードパーティからのものであれば、問題ありません。 それらを制御したり偽造することはできません。 実際、もしあればそれらをより重要にします...」

『「これをあなたのサイトに置いて、あなたの訪問者だけからレビューを得て、あなたが望むように削除して管理することができる」というようなウィジェットなら、それはおそらく利己的なものになるでしょう。 「このウィジェットがウェブ全体のレビューを表示しているので、削除も管理もできない」場合は、おそらくそうではありません。』

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
「@JohnMuは、新しいレビュースキーマガイドラインを明確にすることができますか? レビューはページに表示する必要があるが、サイトが管理しているレビューのスニペットを表示しないことも示しています。 どうすれば両方できますか?」

『それはあなたのビジネスに関するレビューに固有のものです。ブログ投稿のテキストを微調整して、「LocalBusinessおよびOrganizationのセルフサービスレビューは許可されていません」(たとえば、販売する製品のレビューは問題ありません)』

プロパティ名が必要です
最後に、レビューするアイテムの名前が必要です。 Googleは「このアップデートでは、nameプロパティが必須になったため、レビュー対象のアイテムの名前を必ず指定する必要がある」と述べました。 Googleは開発者向けドキュメントを更新して、その名前のプロパティが必須になるようにしました。

SEOコンサルタントのまとめ

星…ほしい

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2019 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述