PR




[PR]ランサーズ

SEO

低品質コンテンツの対処は改善がベストな対応

投稿日:2019年7月25日 更新日:

低品質コンテンツの対処は改善がベストな対応

低品質コンテンツに対する3つの対処法、Googleランキングチームの推奨は改善

英語版オフィスアワーで次のような質問が出ました。

「医療系コンテンツの品質を Google はより重視するようになってきた。ずっと以前に医療系のコンテンツがあるが、品質が低い。どう対処したらいいか?」

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏

●改善する
●削除する
●noindex 設定する

改善する

ランキング チームと話すときにはいつもこの対処を提案してくるそうです。

削除する

もっともランキングチームにすれば、改善してほしいとやっぱりアドバイスするでしょう。

noindex 設定する

コンテンツは残しておきたいが検索には出さなくていいという場合には、そのページを noindex にします。

まとめ

English Google Webmaster Central office-hours hangout

低品質コンテンツをどのように処理するかはよく聞かれる質問です。
Google の立場で考えれば、改善がベストな対応です。
ランキング チームだけではなく、ゲイリーも同じスタンスです。

健康系コンテンツは、よく知ってても専門家でなきゃ信頼できるコンテンツではないと思うべし

10年前のサイトはGoogle検索に表示されない!? ⇐ 100%間違い、信じちゃダメ【SEO記事12本まとめ】
■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏

その分野についてよく知っていたとしても、専門家でないのならばその時点ですでに根拠を信用できないようなものだ。専門家に協力してもらい、本当に専門的なコンテンツに仕上げたほうがいいかもしれない。そうすればその記事を読んでいる人には、情報が正しく、信用できることが明らかになる。
専門家が書いたり、専門家にレビューしてもらったりしているのであれば、人々は受け入れるだろうし、知り合いにも教えてあげるだろう。

SEOコンサルタントのまとめ

改善は理想ですよね、でも一度書いたものを直すのは面倒な場合もあります。
そして誰もが「削除はもったいない」と考えます。
ですから「noindex」ですかね~。。。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.