PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

【まとめ】Googleウェブマスターハングアウト(ジョン・ミューラー氏/2019年12月27日)

投稿日:

JohnMueller

【SEO】Googleウェブマスターハングアウト(ジョン・ミューラー氏/2019年12月27日)

2019年12月27日のGoogleウェブマスターハングアウトです。

Googleウェブマスターハングアウト

【Google翻訳】

AMPバージョンへのリダイレクトがない場合、テストツールは元のページの結果を表示します

ページのAMPバージョンへのリダイレクトがない場合、Googleのテストツールは、AMP URLを明示的にテストしない限り、AMPバージョンではなく個々の通常のURLの結果をテストして表示します。

スピードテストツールは、AMPページを事前にレンダリングおよびキャッシュするGoogleの能力を反映していません

AMPページを表示するとき、Googleは検索結果から直接それらを事前にレンダリングしてキャッシュできるため、通常、レンダリングされたバージョンを取得するために最初のHTMLを取得する時間を節約できます。 ただし、これはテストツールで考慮されるものではありません。

Googleはクエリの意図に基づいて最も正確な結果を表示します

Googleは、検索結果に最も正確なページを表示するために、クエリの意図を理解しようとします。 たとえば、検索クエリをよりトランザクション的なものと見なすと、情報ページではなく製品ページが表示されます。 Johnは、ユーザーが作成している実際のクエリを確認し、表示されているページの意図が正確であることを確認することをお勧めします。

URL書き換えの実行は、サイトのURL構造を変更する最良の方法です

WebサイトのURL構造を変更する場合、Johnは、可能であれば古いURLを保持し、サーバー側でURLを書き換えることをお勧めします。 これは、Googleの観点から見ると、変更はほとんどなく、新しいURLをすべて再処理するよりもコンテンツを理解する方が簡単だからです。 古いURLを保持できない場合は、古いURLから新しいURLに301リダイレクトするようにしてください。 リダイレクトは、コンテンツを正規化するよりも、新しいURLにコンテンツを移動していることを示す非常に強力なシグナルです。

単一の要求と見なされるURL削除ツールで複数のURLを含むフォルダーを削除する

URL削除ツールを使用して複数のページを含むフォルダーを削除することは、Googleによる単一の削除要求と見なされます。 削除ツールで作成できるリクエストの数には制限があるため、Johnは特定のフォルダまたはURL構造に絞り込むことをお勧めします。これにより、個別に削除をリクエストする手間が省けます。

Googleはサイトのパフォーマンスとコンテンツに基づいてクロールレートを経時的に調整します

ウェブサイトのクロールレートを決定する際、Googleはサイトが結果を返す速さとクロールするコンテンツの量を考慮して、時間の経過とともに自動的に調整しようとします。

GSCとGoogleアナリティクスのカウントには違いがあります

Search Consoleは、Googleアナリティクスとは異なる方法で物事を追跡します。そのため、ジョンは両方のメトリックカウントに何らかの違いがあると予想しています。 これは、GSCがユーザーがWebサイトにアクセスしたときにクリックしたものを追跡するのに対し、Analyticsは特にリダイレクトが使用された場合にサイトへのアクセスを異なる方法で追跡するためです。

SEOコンサルタントのまとめ

Googleジョンミューラー氏
Googleジョンミューラー氏
●Googleはクエリの意図を理解しようとする
●古いURLから新しいURLに301リダイレクトする
●Search ConsoleはGoogleアナリティクスと異なる方法で追跡

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述