PR




[PR]ランサーズ

SEO

Googleは301と302ダイレクトが混在していると混乱する

投稿日:2019年5月8日 更新日:

【SEO】Googleは301と302ダイレクトが混在していると混乱する

301と302ダイレクトについて。

301と302のリダイレクトが混在しているとグーグルは混乱してしまう

301リダイレクト ―― 恒久的なURL移転(URLが永久に変更されたことを意味)
302リダイレクト ―― 一時的な移転(しばらくした後、元のURLに戻ることを意味)

あるURLへのアクセスに対して複数のリダイレクトが数珠つなぎになっていて、そのなかに301と302が混在している場合、

グーグルはそうした場合、リダイレクトに従うのではなく、「rel="canonical"」「サイトマップ」「リンク」などその他のシグナルに頼って正規URLを判断するそうだ。

SEOコンサルタントの感想

一時的な移転の場合と恒久的なリダイレクトが混ざると確かにどっちなのか?となりますよね。

サイトのリダイレクトについての関連記事はこちら。

【SEO】リンクが指す可能性のあるすべての場所を無視するのが最善

■Googleジョン・ミューラー氏
『すみません、私はこれを逃しました:)。 両方を否認するというマリーの勧告はおそらく最も簡単です。
私たちの側では、私たちは標準的なURL間のリンクを見ているので、関係するリダイレクトがあるときは、どれが標準的なものであるかをチェックする必要があるでしょう。
両方を行うことで、余分な作業を省くことができます。』


SEO漫画「ウェブマブ!」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.