SEOコンサルタントの運営するSEO情報・SEOサービスのサイトです。SEOについてのアドバイス、作業を行う仕事をしています。運営者はSEOコンサルタント・白石竜次(「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」他)です。お気軽にお問合せください。

SEOコンサルタント.com

PR




[PR]ランサーズ

SEO

Googleが強調スニペットで表示しないコンテンツ…「強調スニペットとは?」

更新日:

【SEO】Googleが強調スニペットで表示しないコンテンツ…「強調スニペットとは?」

強調スニペットとは?

これが、Googleが注目のスニペットを避けようとしているコンテンツです。

Here’s the content Google aims to keep out of featured snippets[Search Engine Land]

【Google翻訳】

これが、Googleが注目のスニペットを避けようとしているコンテンツです。

あなたがグーグルの注目のスニペットで見せたいならば、あなたがそれらのための内容方針について明確であることを確認してください。
2019年6月12日

最近、注目のスニペットに含まれる可能性のあるサイトやコンテンツの種類に関するGoogleの慣例により、検閲の懸念や一部の分野でのブラックリストの話が寄せられています。おすすめのスニペットの対象となるコンテンツの種類と、それらのプレースメントに不適切と思われるコンテンツの検索方法と削除方法に関するポリシーを明確にするようGoogleに依頼しました。

注目のスニペットとは何ですか?注目のスニペットは、通常、Web上のページから取得されたコンテンツのブロックです。 Googleはいくつかの検索クエリについては検索結果ページの上部にそれらを表示します。それらは、画像とともに段落形式で表示でき、箇条書き、表などを含めることができます。これらは、ユーザーがスキャンしたり、Googleのアシスタントを声に出して読むことができるクエリに対する簡潔な回答を検索者に提供することを目的としています。

1年以上前に、Googleは注目のスニペットへの包括的なガイドを公開しました。

Googleはどのような種類のコンテンツで、注目のスニペットを避けようとしていますか? Googleは、いくつかのカテゴリに該当するコンテンツのおすすめスニペットを表示するつもりはありません。

Googleはどのような種類のコンテンツで、注目のスニペットを避けようとしていますか? Googleは、いくつかのカテゴリに該当するコンテンツのおすすめスニペットを表示するつもりはありません。

性的に露骨な内容。
不快なコンテンツ
暴力的なコンテンツ
危険で有害なコンテンツ
市民、医学、科学および歴史的な問題などのカテゴリなど、公益のトピックに関する内容についてのコンセンサスがない。
この最後のカテゴリのコンテキストでは、Googleは特にOp-Edコンテンツが注目のスニペットとして表示されないようにシステムを設計しました。つまり、機密性の高いトピックの範囲に関するコンセンサスの観点を表す可能性が低い、偏光度の高いコンテンツを含むサイトやページも、おすすめのスニペットとして表示されることから除外されます。

「おすすめのスニペットは、検索に含まれる機能の1つで、探しているものが含まれている可能性が高いWebソースを強調表示します。 Googleの広報担当者はSearch Engine Landに対し、特別なフォーマット設定のため、市民や医療情報のように内容が広範に一致していないトピックのスニペットを表示しないようにするポリシーを設定しています。 「当社のシステムは、当社のポリシーに違反する可能性のある機能的なスニペットを表示しないように設計されており、違反するスニペットがまだ表示される場合は対応します。これらのポリシーとアクションは、オーガニック検索リストでページがどのようにランク付けされるかには影響を与えません。」

Googleはどのようにして注目のスニペットからコンテンツを保護しますか?主にGoogleは、注目のスニペットのコンテンツポリシーに準拠していないコンテンツの種類を検出して自動的に削除するアルゴリズムを設計しています。 Googleは1日あたりの検索数が多すぎて、これらの種類のコンテンツをすべて手動で削除するために人間に頼るには1日あたりの新しいコンテンツが多すぎることに気付きました。 「Googleのシステムでは、ポリシーに違反する可能性のある機能的な断片を表示しないように自動的に努めています。しかし、検索の規模が非常に大きいため、どのシステムでも完璧とは言えません。私たちが公的報告システムを提供するのはこのためです。」

Googleは、さまざまな機密トピックに関するコンセンサスの見解を表すとは考えられず、したがって上記のポリシーに違反する可能性が高い、偏りの高いコンテンツを含む可能性が高い多数のサイトを識別するためにアルゴリズム的にリストを生成できます。グーグルは、このリストの大多数のサイトは政治的ではないと言います。さらにグーグルは、政治的な学習や好みの概念をグーグル検索を含むグーグルの製品にコード化していないと語った。

アルゴリズムリストと検出システムに障害が発生した場合、Googleは手動で対処します。問題のスニペットをGoogleに通知するには、クエリの後で、このスニペットの下にある[フィードバック]リンクをクリックして、おすすめのスニペットを報告できます。

コア検索でペナルティが科されません。 あるサイトがGoogleのおすすめスニペットセクションに表示される資格がないからといって、それがコアWeb検索でランク付けされないわけではありません。 グーグルは、これらのサイトは通常のオーガニック検索結果と同じようにランク付けされていると述べた。ランキングに影響はなく、通常のWebランキングでこれらのサイトに適用されるペナルティはない。

なぜ私たちは気にする必要があります。 注目のスニペットは、Google検索からWebサイトへのトラフィックの大きな源となる可能性があります。 GoogleアシスタントとGoogleホームのデバイスの音声クエリからのトラフィックの唯一の送信元になることもあります。 通常、サイト運営者やウェブマスターは、特定のクエリに対しておすすめのスニペットボックスにコンテンツを表示したいと考えていますが、コンテンツがこれらのカテゴリに該当する場合、コンテンツが注目される可能性はほとんどありません。

強調スニペットとは

▼強調スニペット(Featured Snippet)とは?

ユーザーが Google 検索で質問すると、検索結果が強調スニペット ブロックとして検索結果ページの上部に表示される場合があります。この強調スニペットには、ウェブページから抽出された回答の概要と、ページへのリンク、ページタイトル、URL が含まれます。強調スニペットはページ上で次のように表示されます。
検索結果での強調スニペット - Search Console ヘルプ より)

▼強調スニペットを表示させるには?
…こちらでコントロールして表示させることはできません。
可能性があるとすれば、キーワードで検索1位になることです。

自分のページを強調スニペットとして設定できますか?
ご自分のページを強調スニペットとして設定することはできません。Google では、ユーザーの質問に対する回答がページに含まれていることをプログラムで判断し、その結果を強調スニペットとして表示します。
検索結果での強調スニペット - Search Console ヘルプ より)

SEOコンサルタントのまとめ

▼スニペットで表示しれないコンテンツまとめ
●性的に露骨な内容。
●不快なコンテンツ
●暴力的なコンテンツ
●危険で有害なコンテンツ
●公益のトピックに関する内容についてのコンセンサス(意見の一致)がない。

PR



SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサル
・SEOアドバイス
・講演依頼/セミナー/ワークショップ

SEOコンサルタント問い合わせ

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト管理者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

[PR]サクラサクLABO

SEOコンサルタント
[PR]SEOコンサルティングサービス - サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.