PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

SEOで301と302リダイレクトは使い分けが大事

投稿日:

グーグルSEOで301と302はどちらでもいい ―― ではなくリダイレクトは使い分けが大事

サイト運営を続けていると避けられないものに、「URL変更」や「ドメイン名変更」と、事後対応としてのリダイレクト設定がある。リダイレクトには主な種類として

●301(恒久的にリダイレクト)
●302(一時的にリダイレクト)
の2種類があるが、グーグルSEOの観点でどう使い分けるのだろうか。

「301リダイレクト」と「302リダイレクト」は、技術的には異なるものだ。だがグーグルに関していえば、最終的には302リダイレクトを301リダイレクトと同じように扱う ―― というのも、301リダイレクトを使うべき状況なのに302リダイレクトを使っているサイトがあまりにも多いからだ。

とはいえ、どのような条件を満たすと302が301相当になるのかははっきりしない。こちらの記事では、301と302のグーグルの処理に関して分析している。詳細は元記事を読んでいただくとして、重要な点は次のとおりだ。

●グーグルが302リダイレクトを最終的に301リダイレクトのように扱うことは、確かにある
●しかし、どのようなプロセスをへて302リダイレクトが301リダイレクト扱いになるかは不明
●301リダイレクトと302リダイレクトは目的に応じて使い分けることが望ましい

301リダイレクトは、URLを「恒久的に移動した」(Moved Permanently)際に用いる。たとえば、次のようなケースで、元に戻す予定がない場合だ:

・URLを完全に変更する
・新しいドメイン名にサイトを移転する
・「HTTP」から「HTTPS」へ移行する
・「wwwなし」を「wwwあり」に正規化する
・複数のサイトを1つのサイトに統合する
・サイトのURL構造を変更する
302リダイレクトは「(ほかの場所にコンテンツを)発見した」(Found)を意味し、リクエストしたリソースが一時的に利用できない場合に用いる。たとえば、次のようなケースだ:

・アクセスする国や言語に応じて適切なページへユーザーを転送する(※強制的に転送する仕様を筆者は推奨しない。ユーザーに選択を委ねるべき)
・A/Bテストで異なるデザインのページもユーザーに見せる
・元のページのインデックスやランキングに影響を与えずに、リニューアルしたページに対するユーザーの反応を探る
・特別なプロモーションのために別のページへ一時的に転送する

グーグルが同様に扱うからといって、301と302のどちらでも好きな方を使っていいというわけではないのだ。SEOやWebサイトに携わる身である限りは適切に使い分けたい。

SEOコンサルタントのまとめ

Googleは301リダイレクトと302リダイレクトを同様に扱うが、使い分けるべき、ということですね。
●「301リダイレクト」⇒恒久的にリダイレクト
●「302リダイレクト」⇒一時的にリダイレクト

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述