「Webアクセシビリティ対策」とは?SEOにも大きく関連!

「Webアクセシビリティ対策」とは?SEOにも大きく関連!

「Webアクセシビリティ対策」とはどういうものなんでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Webアクセシビリティ対策って、何からやればいいんですか?

▼こちらの漫画で楽しくわかりやすく解説されています。

●「文字サイズの変更」
●「読み上げ機能」
●「色の斑点」
これらは必要無し!

Webアクセシビリティ確保の基本

●ページの内容が分かるページタイトルを記述する
●見出しやリストなどの文章構造をマークアップする
●リンクテキストはリンク先が分かる文言にする
●情報を伝えている画像に代替テキストを確保する
▼「altタグ」に適切なテキストを記述することですね。
●文字色と背景色のコントラストを確保する
▼文字色と背景色を同じにするのはペナルティ対象ですね。
●ユーザーがコンテンツを拡大表示できるようにする
●キーボードだけでも操作できるようにする
●フォーム・コントロールのラベルを提供する
●データテーブルの構造をマークアップする
●エラーメッセージではエラー箇所を明示する

Web担より)

Webアクセシビリティのチュートリアル

SEOコンサルタントの感想

お気づきかもしれませんが、「SEO」に似ているというか重複しています。
つまりGoogleは「Webアクセシビリティ対策」を推奨しており、アクセシビリティを良くする事がSEO、検索順位にも影響します。
ただ、SEO関係なくアクセシビリティはよくするべきです。


SEOまんが

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

SEO関連著書

【本の情報】
■出版社:宝島社
■タイトル:『DeNAと万引きメディアの大罪』
■ページ: 240ページ
■著者:別冊宝島編集部 (編集)
※白石竜次は寄稿


SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技
SEO対策〈検索上位にヒットする〉コレだけ!技: 知識0、資金0でも大丈夫!」
世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本 ~内部&外部対策からコンテンツSEOまで!
「世界一わかりやすいSEO対策最初に読む本」
スポンサーリンク
スポンサーリンク