2017年の世界Google検索ランキング発表!…動画テキスト

2017年の世界Google検索ランキング発表!

Googleが2017年の「Year in Search」を発表しました。

スポンサーリンク
PR

2017年世Google検索ランキング

●世界Google検索ワードベスト5

1位:Hurricane Irma
2位:iPhone 8
3位:iPhone X
4位:Matt Lauer(セクハラ疑惑で解雇された米ニュース司会者)
5位:Meghan Markle(英ヘンリー王子と婚約した米女優)

Googleはさらに、Elections(選挙)、Actors(俳優)、Memes(ミーム)など、さまざまなカテゴリ別に検索ワードを分類している。Consumer Tech(消費者向けハイテク)というカテゴリもあり、「Nintendo Switch」(3位)、「Samsung Galaxy S8」(4位)、「Xbox One X」(5位)などの人気の高い製品がランクインした。当然ながら1位と2位は前出の両iPhoneだ。
Googleは、多かった検索ワードを列挙する以外に、「how」(?するには)という語を使った検索が以前よりも増えたことを指摘した。
(CNET News より)

「Google – Year In Search 2017」動画テキスト

Google – Year In Search 2017」の動画です。

動画「Google – Year In Search 2017」のテキスト

今年かってないほど検索されたのは
「答え」だった
山火事の原因は?
北朝鮮のミサイルの射程距離は?
国境の壁はいくらかかる?
世界の難民の数は?
ハリケーンはなぜ起きる?
窓を板で補強するには
災害時に犬を落ち着かせる方法
洪水の被災者を支援するには
難民を助けるには
「被害者のご遺族 友人の皆さん」
「できることは何でもします
ベガスよ強くあれ」
ベガスシリアを支援するには
私達は黙っていない
プラカードの作り方
「この先何があっても前に進まなくては」
「世界を揺るがす準備はできてる?」

「もちろん!」
選挙に出馬するには
「愛の政治が勝つために団結しよう」
「私たち全員で歴史を作ったのよ」
日食を見るには
「見て!皆既日食だ!」

「涙が出るわ なぜだかわからないけど」
「ともに行動してください」
「ここで告白します 私も被害者です」
「私も」
良い親になるには
「愛しているよ」
スーパーヒーローになるには
「ほら手を離せ 握手だ」

恐怖に打ち勝つには
「私たちが他のひとと違うところ
それはスーパーパワーがあること」
やりたいことをしよう
私達がいない世界は今ほど美しくないから

前へ進むには

検索しよう
Google

SEOコンサルタントの感想

キーワードの事より

Googleは、多かった検索ワードを列挙する以外に、「how」(?するには)という語を使った検索が以前よりも増えたことを指摘した。

こちらのほうに注目ですね。「?するには」という検索が多いという。
当然Googleはこういう要望に応えるサイト・ページを上位にするでしょうね。
これも「ユーザーの検索意図」であるわけですし、意識してサイトを作る重要性がより高まりました。

検索面白ネタの記事








SEOまんが

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

スポンサーリンク
PR