Google検索結果の「リッチカード」とは?

Google検索結果の「リッチカード」とは?

2017年3月6日、Googleがモバイルの検索結果にリッチカードを導入する事を発表しました。
モバイルの検索結果をよりビジュアルに、わかりやすく[Google Japan Blog-2017年3月6日月曜日]

『本機能は、レシピやレストランに関連するキーワードで検索した場合に、リッチカードに対応したサイトがカルーセル内に表示されます。現在、ぐるなび、ゼクシィキッチン、食べログ、ホットペッパーグルメ、楽天レシピ、Retty (五十音順)が対応しています。』

上記のように、レシピ、レストランなどの検索で
・ぐるなび
・ゼクシィキッチン
・食べログ
・ホットペッパーグルメ
・楽天レシピ
・Retty

のサイトのリッチカードが表示されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「リッチカード」の例

ちなみに「小籠包 レシピ」で検索した時の検索結果はこうです。

こちらは「餃子 レシピ」で検索した時の検索結果です。


※2017/3/6作成

スポンサーリンク
スポンサーリンク