PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

サブドメインでより多くの意図されたGoogle検索結果を得ることができますか?

投稿日:

サブドメインでより多くの意図されたGoogle検索結果を得ることができますか?

【Google翻訳】
検索結果を「支配する」ことになると、ほとんどのSEOは、1ページ目の検索結果をできるだけ多く占めると定義しています。 これは、1つのドメイン、場合によってはサブドメイン、場合によっては完全に異なるドメインを意味する場合があります。 Jonas SicklerがTwitterでインデントされたGoogleの結果をサブドメインで共有した後、AhmedAlaaは4つのインデントされた結果を示しました。

[uspsの住所変更]に関するクエリ用でした-スクリーンショットは次のとおりです。

通常、Googleが同じドメインから2つのリストを提供する場合、usps.comの上部に4つの結果があることがわかります。常にではありませんが、通常は2つです。 www.usps.comのリストは2つしかないので、moversguide.usps.comとfaq.usps.comのリストは、Googleがさらに許可していると思いますか? つまり、明らかにGoogleは、これらの結果を4つの結果を含む1つの大きなリストにグループ化しています。 それらがすべてWWWにある場合、4つすべてが表示されると思いますか?

Googleは1年前の7月(2021年)に結果のインデントを開始しました。 2019年には、他の形式のグループ化の結果が見られました。

いずれにせよ、私はスレッドが面白いと思いました-Googleがドメインのwwwの下のグループにサブドメインを表示するということではなく、クエリに一致するいくつかのリストにサブドメインを使用している場合、Googleがもっと表示する可能性があります。 あるいは、USPSはこのコンテンツの一部を統合しようとする必要があるかもしれません-おそらくそれは持ち帰りですか? 🙂

SEOコンサルタントのまとめ

検索結果を自分の会社のサイトなどで独占する、という
発想は誹謗中傷対策での「押し下げ」であるやり方なのですが
SEOでもそうしたいという理想はお持ちのことでしょう。
自分のサイトで独占したい場合、
ドメインの問題よりも
「多様性」「独自性」の問題が関わると思います。
それぞれのサイトがオリジナリティのある別の情報を
持っていて、他のサイトより強ければある程度
可能になってくると思いますが。。。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2022 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述