PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO ウェブマスターオフィスアワー

アフィリエイトサイト(比較ブログ)に記事を書かれた!

投稿日:

ウェブマスターオフィスアワー2

アフィリエイトサイト(比較ブログ)に記事を書かれた!

Googleの「ウェブマスターオフィスアワー」2019年12月5日の内容です。

質問「アフィリエイトサイトに記事を書かれた場合」

アフィリエイトサイトに断りもなく弊社を紹介されています。
弊社の社名にプラスして「口コミ」「評判」などを入れると上位表示されるよう工夫されています。
弊社はアフィリエイトサイトを利用しておらず困っております。
内容も読みましたが弊社のサイトの内容を転記しただけですし、実際に弊社のサービスを利用された方ではないです。
同業他社さんのサービスを紹介されているサイトに弊社の社名を掲載・上位表示して頂きたくないのですがどうすれば良いのでしょうか?
DMCAで社名を利用している為と申請すれば通るものでしょうか?

Google金谷氏の回答

ウェブマスターオフィスアワー2■Google金谷氏
僕等が言える事があるとすると
まず最初は当事者間の問題であると思いますし相手方に連絡してみると良いと思います。
このケースのサイトは問合せ窓口もあるしツイッターアカウントもあるので僕だったら連絡してみます。
アフィリエイトのサービスプロバイダに相談してみるのも良いと思います。

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2019 年 12 月 05 日)

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2019 年 12 月 05 日)


SEOコンサルタントの感想

SEOコンサルタント白石(パンダ)
SEOコンサルタント白石(パンダ)
よくあるアフィリエイトサイトび比較ブログで各社がランキングされているケースですね。
これは誹謗中傷対策でよくある件ですね。
Googleさんに相談しても解決する問題で無く、「誹謗中傷対策の会社」に相談されたほうが良いと思います。
この方の会社がどのように書かれていたかにより反応が違います。
もし悪意無くただの比較対象として書かれていた場合、削除してくれるかもしれません。
しかし悪意があり、「よくない会社だ!」と批判されている場合、コンタクトを取るのは悪手です。
「こんな脅しが来た」などとブログにさらされ、さらに企業のイメージダウンになってしまいます。
まずは誹謗中傷対策の会社に相談されることをお勧めします。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO, ウェブマスターオフィスアワー

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述