【SEO】キャッシュとは?(SEOテクニカル問題を解決するポイント)

SEO】キャッシュとは?(SEOテクニカル問題を解決するポイント)

SEOテクニカル問題を解決するポイント」の記事。キャッシュについての説明がありましたので紹介。

キャッシュとは?

この段階まで来ると、キャッシュが問題になることが多い。キャッシュについてよく知らない人のために詳しく説明しておくと、キャッシュとは、次回アクセスしたときはさらに素早く利用できるように、何かを保存しておくことだ。

ウェブページをリクエストすると、そのページを生成するために多くの計算が行われる。計算が終わった後に再度ページを読み込むと、それと同じすべての計算をもう一度実行することになり、計算する時間がこの上なく無駄になる。この無駄を省くために、サーバーは多くの場合、ページのリクエスト時にアウトプットした情報を保存しておき、計算を再実行することなくアウトプットを表示する。このアウトプットを保存する処理がキャッシュと呼ばれるものだ。

なぜ、キャッシュについて知っておく必要があるのか? それは、あなたが抱えるテクニカルな問題がこの時点ですでに、かなり面倒なことになっているからだ。もしかしたらキャッシュの設定が誤っていて、間違った情報がユーザーに返されている可能性もある。

なお、キャッシュについてさらに深く掘り下げた初心者向けの優れたリソースはあまりないが、キャッシュの基本に関するこの記事は比較的分かりやすいもののひとつであると思う。この記事では基本的なキャッシュのタイプについて網羅されている。

グーグルが実際に何を処理しているのか、どうすれば確認できるか?
グーグルのキャッシュ
表示されるもの:ソースコードレンダリングされたDOMは表示されないが、Googlebotがページを訪問したときに実際に目にした元のHTMLが表示される。これはJavaScriptを無効にして確認する必要がある。JavaScriptを無効にしないままページを開くと、ブラウザはすべてのJavaScriptのキャッシュを保存した状態のページを表示してしまう。
特定のコンテンツのサイト検索
表示されるもの:レンダリングされたコンテンツの一部ページ上の特定のフレーズ
例:(inurl:example.com/url “only JS rendered text”など)を検索することで、グーグルが特定のコンテンツの一部をインデックス登録できたかどうかを確認できる。もちろん、これは表示されているテキストコンテンツのみ検索が可能なので、目に見えない多くのコンテンツが見落とされてしまうが、何もないよりはマシだ! しかも、ランクトラッカーで同じことをすれば、時間の経過とともにどう変化するかを確認できる。
実際にレンダリングされたDOMの保存
表示されるもの:レンダリングされたDOMDeepCrawlのアレック・バートラム氏は、GooglebotからレンダリングされたDOMを保存することについて書いている。要約すると、グーグルはJavaScriptをレンダリングしてエンドポイントにPOSTするので、僕たちはそれを入手して、Googlebotが目にしている、JavaScriptでレンダリングされたバージョンのページを送信できる。次にそのページを保存して調べ、何が間違っていたかを確認できる。
Web担当者Forumより)

謎だらけのSEOテクニカル問題を解決する8つのポイントとは? 【中編】グーグルは正しくクローリングできている?

謎だらけのSEOテクニカル問題を解決する8つのポイントとは? 【中編】グーグルは正しくクローリングできている?[Web担当者Forum]

SEOコンサルタントの感想

Googleがサイトをきちんとクロールされているかの確認。

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」

DAYS NEO -デイズ ネオ-

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マガジンデビュー

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マンガハック

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

COMICO(コミコ)

「ウェブマブ!」TOP

スポンサーリンク
PR