PR




[PR]ランサーズ

SEO ウェブマスターオフィスアワー

サイトのテキストが無断で使用されています

投稿日:

SEO漫画3話-014

サイトのテキストが無断で使用されています

Googleの「ウェブマスターオフィスアワー」2019年6月25日の内容です。

質問「サイトのテキストが無断で使用されています」

自分の運営しているサイトのURLを検索すると、
当サイトの文章を無断でコピーして、また違うサイトの文章をコピーして組み合わせた、
機械的に生成していると思われるスパムサイトらしきURLがほぼ毎日ヒットします。
逆SEOのつもりなのか意図は全くわかりませんが、サーチコンソールで調べると海外ドメインで大量に被リンク
を浴びせられている状況なのですが、こういった問題は放置して問題無いのでしょうか?
少し前にはDMCAで報告なども行ったこともありますが、何と言いますか件数があまりにも多すぎて報告するのも大変すぎます。

Google金谷氏の回答

■Google金谷氏
海外のサイトがハッキングされて、ハッキングされたサイトへコピーされている感じだと思います。
そのコピーされたサイトが「クローキング」をされていて、
通常にアクセスすると出てこないんだけどクローラーにはコンテンツを見せているような形で。
ですのでGoogleのクローラーが見ているのでサーチコンソールなどはそこから来ているリンクが
自社に向けられている形になって大量の海外ドメインから大量のリンクが自分の会社に来ている、
みたいな感じになってしまうような現象が多々あります。
この状況については、悪影響があったケースはほとんど見たことがありませんので特に、放置していても大丈夫
かなと思うんですけど、もしサイト名で検索した時に他のサイトが上位に来てしまうような事があれば
その海外ドメインがハッキングされている可能性が高いので。
「ハッキングのスパムレポート」を送るのが一番良いかなと思います。
DMCAでも対応できるケースかもしれませんが、本来の「著作権違反」を意図としてやっているよりは
単純にハッキングの方が主ですので根本的な解決には良いかなと。

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2019 年 6 月 25 日)

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2019 年 6 月 25 日)

SEOコンサルタントの感想

ハッキングについてはレポート送れば対応してくれそうですが、どうなんでしょうか?

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO, ウェブマスターオフィスアワー

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2019 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述