PR




[PR]ランサーズ

SEO

Googleサーチコンソールの「URL検査」でURLを調査(URL正規化の体験談)

投稿日:

URL-が-Google-に登録されていません

Googleサーチコンソールの「URL検査」でURLを調査(URL正規化の体験談)

URL正規化の修正を行った体験談です。

ある日、Googleアナリティクスで過去の記事の投稿を調べたところ

/entry1/⇒1

などの表示。
その他の記事も1や0の表示がありました。
さすがに0などはありえない数値です。

また
「/entry1/」

「/entry1.html」
と別々に表示されていました。

Googleサーチコンソールの「URL検査」でURLを調査

▼Googleサーチコンソールの「URL検査」にて調査してみました。

▼検索窓にURLを入力すると

▼通常は

URL は Google に登録されています
関連するすべての拡張機能とともに Google 検索結果に表示されます(手動による対策や削除リクエストの対象でない場合)。

と表示されます。

▼ですが今回、いくつかのURLで

URL が Google に登録されていません
このページはインデックスに登録されていませんが、エラーではありません。インデックス未登録の理由については、下記の詳細情報をご覧ください。

との表記がありました。

「インデックス登録をリクエスト」をクリック

▼しばらくして「インデックス登録をリクエスト済み」となり完了。

▼「インデックス作成」の項目にはこのように表記されていました。

インデックス登録を許可?
はい
ユーザーが指定した正規 URL
https://●●/entry2/
Google が選択した正規 URL
https://●●/entry2.html

▼Googleは「.html」のほうを正規URLとして認識していたようです。

▼また

URL は Google に登録されていますが問題があります
Google 検索結果には表示されますが(手動による対策や削除リクエストの対象でない場合)、問題があるためすべての拡張機能の対象にはなりません。詳細

という表記もあり。
▼こちらも「インデックス登録をリクエスト」をクリック

割り当て量の超過

▼「URL検査」で調査できるURLの数には上限があるようです。
上限に達するとこのようなメッセージが表示されます。

割り当て量の超過
プロパティの URL 検査の割り当て量を超えています。割り当て量は毎日更新されます。

この時の作業では約60回でした。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2019 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述