【SEO】「rel=”prev/next”」のコンテンツで2ページ目以降が検索結果に出てきてしまう理由

PR



SEO】「rel=”prev/next”」のコンテンツで2ページ目以降が検索結果に出てきてしまう理由

ページ分割していて検索結果の2P以降が出る理由とは?

PR




ページ分割でrel=”prev/next”を実装しているのに2ページ目が検索結果に出るのはなぜ?

コンテンツをページ分割している構成では、rel=”prev” と rel=”next” の link 要素をHTML内に記述することで、「これらは独立したコンテンツではなく一連のコンテンツである」とグーグルに示すことができる。
ただ、気を付けたいことがある。rel=”prev/next” は rel=”canonical” とは異なるので、クエリによっては2ページ目や3ページ目が検索結果に出ることもある点だ。必ずしも1ページ目が出るとは限らない。
rel=”prev/next” を実装している状況で2ページ目以降が検索結果に出てきてしまう場合の対応として、グーグルのジョン・ミューラー氏は次のようにアドバイスしている。

『重要な情報で、より確実にユーザーに見てもらいたいのであれば、その情報は先頭のページ(1ページ目)に掲載するといい。また一般的に、1ページ目はリンクがより多く張られているので、グーグルはより重要視する。』

English Google Webmaster Central office-hours hangout


SEOコンサルタントの感想

見せたいものを1P目にする、というのはTOPページの作り方と同じですね。
結論を先に持ってくる手法とか。



[PR]SEOコンサルティングサービス – サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。

SEO漫画「ウェブマブ!」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

SEO情報アンテナ

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト管理者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
[PR]サクラサクLABO
SEOコンサルタント
[PR]SEOコンサルティングサービス – サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク