SEOコンサルタントの運営するSEO情報・SEOサービスのサイトです。SEOについてのアドバイス、作業を行う仕事をしています。運営者はSEOコンサルタント・白石竜次(「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」他)です。お気軽にお問合せください。

SEOコンサルタント.com

PR




SEO

【SEO】サブドメインのサイトがきちんと認識されない

投稿日:

【SEO】サブドメインのサイトがきちんと認識されない

Googleの「ウェブマスターオフィスアワー」2019年4月25日の内容です。

サブドメインのサイトがきちんと認識されない

【質問】
サブドメインのサイトがきちんと認識されないメインドメインとサブドメインが1つのサイトとして検索結果で認識されてしまっている問題。
自社サイトでコーポレートサイトとサービスサイトの2サイトをメインとサブドメインの2つに分けて運営しています。コーポレートサイト:corp.aaa.com
サービスサイト:aaa.com企業に関する情報(企業名・採用情報など)はコーポレートサイト、
サービスに関する情報(サービス名・サービスジャンルなどは)サービスサイトが検索結果上位に表示されるようにしたいからです。
現状、会社名で検索すると、コーポレートサイトではなく、サービスサイトのみが1位になり、望むような検索結果での表示になりません。
サブドメインでもコンテンツ内容が異なれば、検索エンジンには別サイトとして認識されると考えていたのですが、認識としては合っておりますでしょうか?

Google金谷氏の回答

■Google金谷氏
「検索エンジンには別サイトとして認識される」についてお答えすると、その可能性はもちろんあるかなと思います。
ショートアンサーとしてはそうなんですけど、今回のこのケースで色々調べてみますと、
いくつか疑問に感じる事が正直あります。
1つは「コーポレートサイトとサービスサイトの位置づけ」なんですけど、
僕が見た感じでは、そもそもサービスサイトのTOPがコーポレートサイトのTOPに非常に見える。
サービスサイトのTOPが企業のTOPじゃない、と言ってわからないくらい充実しているんです。
しかも、アナウンスみたいなのがあるんですが、コーポレートサイトにある「お知らせ」がサービスサイトにもあって、他の方が見て「このペジがTOPだ」と見てもなんらおかしくは無い。
しかも「Googleマイビジネス」などにもそちらが登録されている。
客観的に見た時にサービスサイトのTOPがこのサイト全体のTOPだと思うのは、なんら不思議ではないなと。
じゃあコーポレートサイトを見た時にどうなっているかと言うと、実はコーポレートサイトの「いちカテゴリ」のような感じでサービスサイトのリンクがあるんです。
ですのでこの2つのサイトというのが完全に独立したサイトと言うよりはやはりひとつのサイトの中の「いちカテゴリ」
コーポレートサイトの中のサービスサイトといういちカテゴリ。ただ構造的にはどちらかというと、コーポレートサイトのTOPに使う事が多い所にサービスサイトを持ってきて独自ドメインで運営されているというのがわりとイレギュラーに感じますので、
やっぱりちょっと上手く伝わっていないかなと思います。
これをどうすれば良いのか?というのは難しいですね。
(ウェブマスターオフィスアワーより)

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2019 年 4 月 25 日)

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2019 年 4 月 25 日)

SEOコンサルタントの感想

Google金谷氏は「イレギュラー」と仰っていましたが、私はいくつかこういうサイトを見たことがあります。
商売ですし必死でしょうから致し方が無いと思うのですが、会社や商品サービスのPRをどのページにも表示させたりという事をしていながら
「サブドメインでもコンテンツ内容が異なれば」と仰っている。
気づいていらっしゃらない訳ですね。ユーザビリティの問題にも関係ありますが、SEOというか、客観的に見る事は大事だと思います。


SEO漫画「ウェブマブ!」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

PR



SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサル
・SEOアドバイス
・講演依頼/セミナー/ワークショップ

SEOコンサルタント問い合わせ

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト管理者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。

[PR]サクラサクLABO

SEOコンサルタント
[PR]SEOコンサルティングサービス - サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.