PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「構造化データはランキング要因ではないが価値があるかもしれない」

投稿日:

Google「構造化データはランキング要因ではないが価値があるかもしれない」

Google:構造化データはランキング要因ではないが価値があるかもしれない

【Google翻訳】
Google:構造化データはランキング要因ではないが価値があるかもしれない

これを読んでいるあなたのほとんどは、そう、Googleは構造化データはランキング要因ではないと言っていることを知っています。 うん、前にそれをカバーした。 しかし、GoogleのJohn Mueller氏はRedditスレッドで、スニペットをどのように強化できるかによって、ランキング要素ではないが、追加する価値があるかもしれないと述べた。

ジョンは、「期待を設定するだけで、構造化されたデータは一般にランキング要因とは見なされないでしょう。検索結果だけが異なって表示される可能性があります。 あなたがそれで達成したいことについて、それは可能だからといってそれをしないでください。」

ジョンは2015年に、構造化されたデータがいつかランキング要素になる可能性があることを示唆しましたが、まだ発生しておらず、今後も発生しない可能性があります。

構造化データがGoogleの検索結果を向上させる方法は、ランキングファクターではないにもかかわらず追加する価値がある場合があります。

SEOコンサルタントのまとめ

構造化データを使ったからといって順位があがりませんが、Googleに分かりやすく伝えることにより間接的にランキングに反映されることはあると思います。

[広告]おすすめ記事

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.