PR




[PR]ランサーズ

SEO

現在のSEOは数年前より難しくなった?

投稿日:2018年6月1日 更新日:

【SEO】現在のSEOは数年前より難しくなった?

「SEO Japan」さんの記事を紹。

GoogleのSEOはかつてより難しくなった?

特に、2016年に使われていたテクニックがなぜ効果がなくなってきているかの話題が盛り上がっている。

●コンテンツの質
●ユーザー体験
●競争の激化
●GoogleのUIの変化

●レス イズ モア

たくさんの質の低いコンテンツよりも、少ない質の高いコンテンツの方が良いとされている。
これはパンダアルゴリズムアップデートによるものであったが、より多くの領域で語られるようになった。
他の人間がが何と言おうとも、コンテンツプルニング※(Conent pruning)は現実的な選択肢である。
※コンテンツプルニング・・・質の低いコンテンツ等を「Noindex」などを利用してGoogleの評価対象から外すこと。

●リンク

アルゴリズム、そして手動により、Googleは良くないリンクに対しては評価を下げている。

SEO Japan より)

SEOコンサルタントの感想

●コンテンツの質
ここ数年、Googleのコンテンツ評価の能力が上がって来て、「良いコンテンツ」がかなり正当に評価されるようになったと思います。

●レス イズ モア
確かに、コンテンツの量は関係なく感じます。これは「コンテンツの質」を重視するようになったということだと思います。

SEOまんが

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第3話『内部リンクとユーザビリティ』
SEOまんが3話-タイトル
「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第3話『内部リンクとユーザビリティ』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』
【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

SEO関連著書

【本の情報】
■出版社:宝島社
■タイトル:『DeNAと万引きメディアの大罪』
■ページ: 240ページ
■著者:別冊宝島編集部 (編集)
※白石竜次は寄稿

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.