【SEO】新しいサイトが上位表示されない理由をGoogleが解説!

SEO】新しいサイトが上位表示されない理由をGoogleが解説!

新規に公開したWebページの評価についてGoogle・ジョン・ミューラー氏が解説しました。

グーグル検索で新しいサイトが上位表示できないのはなぜ?

新たに公開したページのグーグル検索における評価について、グーグルのジョン・ミューラー氏が解説した。

ただし、「新たに公開したページ」と言っても、次の二種類でだいぶ状況が違うようだ。

既存のサイトに追加されたページ
まったく新規に公開したばかりのサイトに追加されたページ

すでにたくさんのコンテンツを公開しているサイトの場合は、そのサイトの状況をグーグルは把握している。そのため、新たに追加されたページでも比較的スピーディに評価できる。
しかしサイト自体が新しい場合は、そのサイトに関する情報をグーグルは何も持っていない。コンテンツの評価が最終的に定まるまでには、より長い時間がかかることがある。
そうはいっても、長い目で見れば差はない。

English Google Webmaster Central office-hours hangout


基本的に、グーグルのアルゴリズムはページ単位で評価する。しかしサイト単位で評価しないわけではない。ミューラー氏が説明したように、今までウェブになかったような新しい情報のコンテンツの場合は、どのサイトが発行したかが考慮されることがある(「ドメインオーソリティ」や「ドメインパワー」と呼ばれるSEO用語は、こうした現象に起因するのかもしれない)。

たとえ話で言えば、次のようなことだ。

同じ料理であっても、名の知れた一流シェフが有名店で出している場合と、見習いを卒業したばかりのシェフが開店初日の店で出している場合があったとする。それぞれのおいしさを問われれば、前者はすぐに判断しやすいが、後者はじっくりと調べてからでないと結論を出しにくいだろう。

グーグルも、実績を考慮して評価することがあるのだ。しかしながら、実績がないからといって、本当に価値が低いとは限らない。最初は無名であっても人々を魅了するメニューを出す料理人やレストランは存在する。ウェブサイトも時間をかけて相応の評価に落ち着く。

SEOコンサルタントの感想

▼Google基本的にWebページ単位で評価する。
▼「サイト単位」でも評価する。
▼新しい情報について「どのサイトが発行したか」を考慮される(オーソリティやドメインパワー)

私は調理師なので、料理の例えは解り易いですね(笑)
私は免許を持っており、そこそこ有名な店で中華料理を修行しました。
その私が作る「青椒肉絲」のレシピと

料理初心者の方の料理レシピが全く同じだったとして、どちらが評価されるか?
というような感じでしょうか。

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」


■マンガボックスインディーズ

■DAYS NEO -デイズ ネオ-

■マガジンデビュー

■少年ジャンプルーキー

■あしたのヤングジャンプ

SEOまんが

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク