Google音声検索での「OK、Google」は「恥ずかしい」という意見まとめ

Google音声検索での「OK、Google」は「恥ずかしい」という意見まとめ

Google音声検索などで「OK、Google」と話しかける事は恥ずかしいし、いけすかないですよね。
そういう意見のツツイートを集めてみました。

「OK、Google」は恥ずかしいのか

KDDIが17年10月に発表した調査結果は、「日本人の7割が人前で音声検索するのは恥ずかしいと感じている」というものだった。

iPhoneの「Siri」を筆頭に、Googleアシスタント、Amazon Alexa、Clovaなどの音声アシスタントには、それを起動させるためのワードがある。
Siriは「Hey、Siri」で、Googleアシスタントは「OK、Google」、Clovaはそのまま「Clova」と呼ぶと音声操作を受け付ける状態になる。ちなみに、Amazon Alexaは「アレクサ」「エコー」「アマゾン」「コンピュータ」の4種から選べ、コンピュータと設定すると、「スター・トレック」っぽくなるというライフハックもある。

グーグルの徳生裕人さんは「日本人は文化的に話しにくいというのもあるかもしれない。電車の中より、自宅という環境下ならはるかに話し掛けやすく、今後の普及につながるのでは」と期待を寄せていたが、スマートスピーカーが“音声入力の壁”を越える1つのきっかけになるかもしれない。

(ITmedia より)

「OK、Google」についてのツイート

SEOコンサルタントの感想

「OK、Google」とか恥ずかしいですよね。さらに言えるのは「いけすかない」という事。
いけすかない事を発言するから余計に恥ずかしい。
記事を見ると、Googleが「OK、Google」を一般に浸透させて今以上にGoogleが支配したいだけだろ、と思える。
「OK、Google」をごり押しし続ければいずれ慣れるだろ、と、全く改善する様子が見られません。
あと、IT系の意識高い系の人たちは全く違和感無く使っているだろうし、こういう記事を書いたりしている方々は「いけすかない」とか絶対言わないでしょうね(笑)
「OK、Googleは恥ずかしい」という事については漫画にも描いてみました。

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」

DAYS NEO -デイズ ネオ-

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第4話(7-8P)「SEOの意味は?」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第4話(7-8P)「SEOの意味は?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第4話(7-8P)「SEOの意味は?」

マガジンデビュー

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第4話(7-8P)「SEOの意味は?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第4話(7-8P)「SEOの意味は?」

マンガハック

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第4話(7-8P)「SEOの意味は?」

「OK、Google」関連記事

Google音声検索での「OK、Google」は「恥ずかしい」という意見まとめ


「OK Google」の大喜利ネタにGoogle公式アカウントがマジレスの突っ込み!


興味のある方は是非ご相談ください。(宣伝)

SEO・その他お仕事のご依頼/お問合せ


SEO・お仕事のご依頼やお問合せはこちらからお願い致します。

●講演依頼・セミナーのお申し込みはこちら⇒「講演依頼のスピーカーズ」

SEOセミナー申し込み

●内容などについてのお問い合わせはこちら⇒メールフォーム(白石竜次へのお問い合わせ)

SEOセミナー問い合わせ

SEOまんが

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 名無し より:

    アメリカ人の友人がいるけど「オゥケーグーゴー」からの英語だと違和感がありません。
    思いっきり日本語発音での「おっけーぐーぐる」からの日本語だから違和感が凄いのだと思います。
    「なあグーさん」だったら違和感も少なくなることでしょう。
    というかキーワードを自分で好きなものに設定できるようにすべきですよね普通に考えて。