PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「MFIでサブドメインは他のドメインと同じように扱われる」

投稿日:2019年6月12日 更新日:

【SEO】Google「MFIでサブドメインは他のドメインと同じように扱われる」

サブドメインの扱いについて。

Google:モバイルファーストインデックスはルートドメインで行われます。 あなたのサブドメインはrootで移動します

Google: Mobile-First Indexing Goes By Root Domain; Your Subdomains Move Over With Root[Search Engine Roundtable]
【Google翻訳】

Google:モバイルファーストインデックスはルートドメインで行われます。 あなたのサブドメインはrootで移動します

GoogleのJohn MuellerはTwitterで、あなたのルートドメインがモバイル優先インデックスに移行すると、それに伴ってあなたのすべてのサブドメインが移動することを意味すると述べた。 これは、(a)サブドメインをURLに使用するホスト型WordPressサイトに似ていないサブドメイン、および(b)すべてのサブドメインを含むドメイン全体がモバイル優先インデックス作成の準備ができているためです。

そのため、Googleがwww.domain.comをモバイル優先インデックスに移行すると、blog.domain.com、forum.domain.com、およびその他のサブドメインがあれば、それらも一緒に移動します。 また、サブドメインの準備が整っていない場合、Googleはおそらくドメインをモバイル優先インデックスに移行しないことを明確にします。

これがつぶやきです:

■Googleジョン・ミューラー氏
「モバイルの最初のインデックス作成で、http://new.googleblog.comのような新しいサブドメインがモバイルの最初の処理を受けるのでしょうか。 また、この変更は「コンテンツに依存しない」(古いコンテンツの新しいドメイン)ですか?」

『ドメイン別なので、サブドメインは他のドメインと同じように扱われ、新しいドメインに移動された古いサイトは新しいドメインのように扱われます。』

SEOコンサルタントのまとめ

「ダイバーシティアップデート」でもサブドメインは同じサイトと扱われます。「サブドメイン=メイン」と考えたほうが良いでしょう。

【SEO】「ダイバーシティアップデート」【まとめ】…同じサイトからの2つ以上のページは上位表示されないが例外あり

【まとめ】「ダイバーシティアップデート」
●基本的に同じサイトからの2つ以上のページGoogleの上位の結果に表示されない。
●これは検索結果の多様性を高める目的
●サブドメインも同じサイトと扱う
●例外はある。関連性が高いなどの場合が同じサイトからの2つ以上表示されることもある。
●June 2019 Core Update とは別のアップデートである。
●「ダイバーシティアップデート」という。
●メインのWeb検索のみについて影響される、スニペットや、マップなどは関係ない
●完璧ではないので今後も改善を続ける

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.