PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

「.co ドメイン名は危険」という誤った情報がTVで流れる

投稿日:

「.co ドメイン名は危険」という誤った情報がTVで流れる

「.co ドメイン名は危険」という誤った情報がTVで流れる

長山氏のコメント

com や .jp も個人で取得できるし、 .co も正規のドメインなので、この説明はミスリード

正規でないドメイン、というものはありません。そもそも、ドメインやURLのみに頼って詐欺サイトか否かを見分けるのは非現実的です。
.com 上から決済時のみ .co 上の詐欺サイトに遷移するようなケースはもちろんあり得ますが、だからと言って「.co は注意」ということにはなりません。

鍵マークのついた https なら大丈夫、という方もいますが、https で利用される SSL (正確にはその後継であるTLS) は、二者間の接続を安全にする (第三者に情報を盗まれない) ことが主目的で、接続している先が詐欺集団でないことを示すものではありません。

.com や .jp は正規のドメイン名で安心、.co ドメイン名は個人で取得できるから危険? そんなばかな

人気ブログサービスMediumが検索トラフィック激減! ブランド構築に他社サービス依存は危険【SEO情報まとめ】[Web担当者Forum]

インターネットで提供されているドメイン名はすべて正規のものだ。ICANN(アイキャン)と呼ぶ組織(またはICANNが委譲した組織)がインターネット上での全ドメイン名を管理している。好き勝手にドメイン名を作成できるわけではない。

またスパム(もっと言えば犯罪)に利用されやすい傾向のドメイン名はあるが、ドメイン名だけで安全かどうかを判断することは困難だ。HTTPSも同様で、EV SSL証明書が使われていたとしても、そのサイトの運営元が詐欺的かどうかにはまったく関知していない。

ドメイン名を偽った詐欺、いわゆるフィッシングを防ぐためには、最終的には個人個人がだまされないように防御するしかない。そのためにグーグルはセーフブラウジングを提供し、Chromeでも対策している。それでも完全に防ぐことはまだできないのが現実だ。

SEOコンサルタントのまとめ

SEOコンサルタント白石(ペンギン)
SEOコンサルタント白石(ペンギン)
このテレビ番組、どうみても「ZIP!」ですよね。。。
テレビだからって信用しちゃいけません。
この番組って芸能系のスタッフばかりじゃないんですかね~?

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述