PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

「titleはSERPs内で目立つことが大事」(SMX Nextまとめ)

投稿日:

penginseo-shkraishi-500

titleはSERPs内で目立つことが大事

「SMX Next」というカンファレンスを見ているサイバーエージェント木村氏のツイートを紹介します。

titleはSERPs内で目立つことが大事

■サイバーエージェント木村氏(@kimuyan)

"titleはSERPs内で目立つことが大事"これほんとそうで、教科書通りにやらなかったらCTRが上がったってこともあったな

SEOコンサルタント白石(パンダ)
SEOコンサルタント白石(パンダ)
【白石】
たしかに現在では「ユーザーの検索意図」「ユーザー体験」を大事にする、という傾向ですし、
SEOでなくマーケティング的に「他より目立つ」という事は非常に大事。
目立てば順位が下でも競合に勝てる。

"One title per page"
"50-60 Characters"
"Unique"
"Use keywords, but avoid stuffing"
"Write something compelling"
(文字数は英語でってこと)

【Google翻訳】
「ページごとに1つのタイトル」
「50-60キャラクター」
「ユニーク」
「キーワードを使用しますが、詰め込みは避けます」
「説得力のある何かを書く」

SEOコンサルタント白石(パンダ)
SEOコンサルタント白石(パンダ)
【白石】
「キーワードを入れるけど詰め込みを避ける」というのは基本ですけど、これを有名な方が言うということはいまだに「詰め込み」を行っている、それが良いと思っている方が多いという事ですね。

その他SEO関連ツイート

SEOコンサルタント白石(パンダ)
SEOコンサルタント白石(パンダ)
【白石】
クライアントの依頼を受けたり、企業のインハウスSEOをした身としては、クライアントや上司に許可を受けた作業しかできません。ですから上司や偉いさんのSEO知識や理解度にSEO作業、効果が左右されます。
中途半端なSEO知識かつ間違った知識の方は最悪、SEOの価値を分かってこちらに任せてくれるクライアントや上司は最高です。

SEOコンサルタント白石(パンダ)
SEOコンサルタント白石(パンダ)
【白石】
本当に、正論は「良いコンテンツを作る」⇒「リンクが集まる」ですよね。
ただ、無名や後発だとたとえ良いコンテンツを作ってもなかなか厳しい状況です。
その為に少しでも…というテクニカルSEOはまだわずかに存在していると考えています。

【Google翻訳】
「格安SEOは臨死体験です」
「SEOは、Googleが状況の変化を止め、すべての競争相手が死んだときに行われる」

【Google翻訳】
「SEOは全社的な戦略的イニシアチブである必要がある」
「SEOはアルゴリズムではなく競争に勝つべきだ」
「SEOはコンテンツアーキテクチャを適切に処理します」
「ブタを飛ばすのはSEOの仕事ではない」

SEOコンサルタントのまとめ

木村さんのツイッターは以前から拝見していてチェックしています。
(木村さんのセミナーは毎回落選しています。なぜか…)
今回は貴重なツイートが多数あったのでまとめさせて頂きました。
余談ですが私は木村さんお住まい?の川口市出身です。
あと一応アメブロ公式です。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述