PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO インターネット・IT・その他

鹿児島県志布志市、ふるさと納税サイトのPV数増やしを職員に指示!

投稿日:

鹿児島県志布志市の「ふるさとチョイス」

鹿児島県志布志市、ふるさと納税サイトのPV数増やしを職員に指示!

鹿児島県志布志市が「ふるさとチョイス」というふるさと納税サイトでの順位を上げるために「PV増やし」を職員に指示していたというニュースです。

ふるさと納税サイトの閲覧を職員に指示

返礼品競争が過熱するふるさと納税をめぐり、鹿児島県志布志市が職員に呼びかけ、返礼品紹介のサイトに組織的にアクセスさせていた。サイトに表示される人気ランキングで自治体名や返礼品の牛肉やウナギが上位になるよう狙ったという。朝日新聞の取材に市が認めた。

志布志市によると、市は昨年度からPV数の順位を上げようと、職員にサイトの使い方のマニュアルを配布。毎朝のあいさつで「ふるさとチョイスのページを見ましょう」と呼びかけたという。

市ふるさと納税推進室の大迫秀治室長は「ゆるキャラグランプリで地元のキャラに投票を呼びかけるのと同じような感覚。納税がないと財源的にも厳しく、全庁一体で取り組んでいた」と説明。組織的なアクセスで「PV数ランキングの順位が上がった」としているが、寄付額への影響は「分からない」という。

鹿児島県志布志市の「ふるさとチョイス」

?志布志のお礼の品 月間 ランキング?

◇1位 B-148☆100%市内産☆志布志うなぎ駅発!蒲焼大156g?6尾!!
☆ランキング急上昇中☆
うなぎの駅発!志布志のうなぎ蒲焼 誕生!!
オーガニックな鰻を使った蒲焼きの贅沢6尾セット!
?うなぎの生産量日本一の鹿児島、その鹿児島一の生産量を誇る志布志の真骨頂の返礼品、堂々登場!?
うなぎの原産地域だからできるそしてうなぎの原産地域でしかできない
圧倒的な質と量!!ぜひご賞味ください

鹿児島県志布志市は過去に「うなぎ少女」で批判

鹿児島県志布志市は過去にこのCMを作成し、批判を受けていました。

鹿児島県志布志市 ふるさと納税PR動画「少女U」(うな子・UNAKO)

ウナギ少女効果?で3倍に 鹿児島・志布志市ふるさと納税[産経WEST]

鹿児島県志布志市が受けたふるさと納税による寄付額が、平成28(2016)年度は前年度の3倍の約22億5千万円になったことが24日分かった。同市のふるさと納税を巡っては28年9月、返礼品のウナギを水着姿の少女にたとえ「養って」と訴えるPR動画が「男尊女卑だ」などと批判を浴びて削除に追い込まれる騒動があり、これが逆に宣伝になったとの見方が出ている。

 担当者は「『動画で初めてウナギの産地だと知った』との声も寄せられたが、影響は分からない」と説明。寄付の増加は返礼品の種類を充実させたり、広告を増やしたりした成果と強調した。

 一方、ふるさと納税のガイド本の著者として知られる金森重樹氏は「“炎上商法”的に宣伝効果が得られたのは事実だろう。動画の削除後も志布志市への寄付の勢いはとどまることを知らなかった」と分析している。

※重要
志布志市ふるさと納税推進室は既に当該動画を削除しています。
プロジェクト名称
鹿児島県志布志市 ふるさと納税PR動画「UNAKO」
当該動画の説明文
真夏のプールで、一人の美少女と出会います。彼女は一言「養って・・・」という刺激的な言葉を・・・驚きのラストもさることながら、上質でどこか懐かしさを感じる映像に、思わず見入ってしまうことでしょう。

SEOコンサルタントの感想

この所ウェブサイトの意図的な工作についてのニュースが多いのですが、

今回の件は逮捕でも措置命令でもありません。
この検索サジェストの件に近いですね。


この漫画の社長のような感じではないでしょうか。

ぶっちゃけ、自分のサイトを自分で見てアクセス数を増やす、結果的に増えるくらいは誰もがやっていますし、悪質ではありません。
問題なのか職員に指示してやらせた事ですよね。
業務として正式に指示するのはまずいですね。
PVを増やす方法、アイデアは沢山あるのですが、志布志市の上の方がネット(Webマーケティング)に詳しくなかったのかな・・?
業者を利用しないことが「まだ許せる」という意見もありました。
でもワンマン的な上司の場合は単にケチっただけなのかも。。
特に罰は無いでしょうがイメージダウンはあるでしょうね。
あれ?でもうなぎ少女の時のようにまた結果的にPRになる・・?

もしかして炎上マーケティングか・・・・?

まとめサイト・誘導サイト関連記事

[blogcard url="https://seo-lpo-consultant.com/hospital-reviews-site/"]
[blogcard url="https://seo-lpo-consultant.com/hikaku-site-action-order/"]
[blogcard url="https://seo-lpo-consultant.com/dental-related-curation-site/"]
[blogcard url="https://seo-lpo-consultant.com/pirated-cartoon-arrested/"]
[blogcard url="https://seo-lpo-consultant.com/reverse-seo-misinformation/"]
[blogcard url="https://seo-lpo-consultant.com/trend-blog-seo-commentary/"]
[blogcard url="https://seo-lpo-consultant.com/copytrack/"]

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO, インターネット・IT・その他

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述