PR




[PR]ランサーズ

逆SEO・誹謗中傷対策・炎上

転載したまとめサイト初!「保守速報」に200万円の賠償命令!

投稿日:2017年11月17日 更新日:

【逆SEO】転載したまとめサイト初!「保守速報」に200万円の賠償命令!

まとめサイト「保守速報」に対し大阪地裁が200万円の賠償命令を命じる判決を出しました。

まとめサイト「保守速報」に200万円の賠償命令!

まとめサイト「保守速報」に賠償命令 ヘイトスピーチ訴訟[ITmedia]

「2ちゃんねる」などに書き込まれた差別的な投稿を、まとめサイト「保守速報」にまとめて掲載され、名誉を傷つけられたとして、在日朝鮮人の女性が、「保守速報」運営者の男性に対して2200万円の損害賠償を求めていた裁判の判決で、大阪地裁は11月16日、男性に200万円を支払うよう命じる判決を出した。

投稿を書き込んだ本人や直接書き込まれたサイトではなく、転載したまとめサイト運営者への賠償命令は珍しい。

(ITmediaより)

まとめサイト「保守速報」管理人「多分、控訴すると思います」

まとめサイト「保守速報」管理人は2017年11月16日の記事で
「多分、控訴すると思います」とコメントしていました。

保守速報管理人です。
読者のみなさま、いつもブログに訪問頂き誠にありがとうございます。

多分、控訴すると思います。

2017年11月16日15:04 「保守速報」より

逆SEOコンサルタントの感想

「まとめサイト」と呼ばれているサイトにはいくつかの種類があります。
「NAVERまとめ」のような、ネット上にある様々な記事をの引用が大部分のサイト。
「トレンドブログ」のように、基本的にはライターが書いたオリジナルテキストのサイト
そして「5ch(2ch)」のテキストの転載がメインのサイトです。
この「保守速報」は「5ch(2ch)」のテキストの転載がメインのサイトです。
このような「転載」のサイトに対して賠償命令の判決が出たのは今回は初ということです。
これにより今後の「5ch(2ch)まとめサイト」が変わってくるかもしれません。

逆SEO・誹謗中傷関連記事









SEOまんが

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-逆SEO・誹謗中傷対策・炎上
-,

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.