PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO SEO・IT漫画「ウェブマブ!」 白石竜次コラム

【検証】Googlebotが漫画(画像にある文字)を読めるようになった可能性…私の漫画も表示!?

投稿日:2020年7月3日 更新日:

Googlebotが漫画(画像にある文字)を読めるようになった可能性…私の漫画も表示!?

【検証】Googlebotが漫画(画像にある文字)を読めるようになった可能性…私の漫画も表示!?

Googleが漫画の、絵の中にある文字が解読できるようになったという噂。
私ニョッキーの漫画でも検証してみました!

Googlebotが漫画を読めるようになった!?

▼このような記事を読みました。

alt属性やほかにテキストがあるのではないかと疑ってしまうが、篠原氏が示している例では、その可能性はほぼゼロだった。
機械学習を用いた画像認識の技術を画像検索ではグーグルはまだ全面的には使っていないとゲイリー・イリェーシュ氏から聞いたことがある。しかしOCRの普及でもわかるように、活字の文字であればかなりの精度で認識していても不思議はない。
少なくとも文字であれば、alt属性や画像周辺のテキストに頼らなくてもグーグルは検索に有効利用するようになってきているようだ。

ニョッキーの漫画でも表示!?

▼そして、「私の漫画の文字もGoogleは読んでくれないかな?」と思いました。
テキストでWEB上に書いていないセリフってないかな、と思って思いついたのが、

という漫画です。
内容は

女子高の部活「ウェブマ部」部長の勝子が「女子高生ITコンサル」として様々なWEBのトラブルを解決 したり、「ITあるある」などのしょうもない話をしたりする漫画(の予定)です。 ■コメント SEOコンサルタントの経験を生かして書きたいと思います。

というもの。偶然にも「SEO」を扱っているまんがです。
このサイトを読んでくださっている方との好みも合うと思いますのでお読み頂ければ幸いです。

▼話がそれましたが、この漫画の中でのとあるセリフを思いつきました。
主人公である千葉勝子が「GoogleのCMっていけすかないよね?」
と言っています。おしゃれで意識高い系であるGoogleのCMへの皮肉ですが、ストレートに「Google」というのがはばかられたので、
架空の会社「coolru(クールル)」
として、

「『coolru(クールル)』のCMって」「いけすかないよね?」
という台詞にしました。
これは私が勝手に考えたオリジナルの言葉で、誰もつかっていないだろうし。たしか「coolru(クールル)」とは自分のサイトにも書いてなかったような気が。。。
と思い、Google画像検索で

「クールルのCMっていけすかないよね」

と検索してみました!

ニョッキーの漫画のセリフをGoogleが読んだ!?

▼検索結果がこちらです!

上位4つに白石ニョッキーの「ウェブマブ!」の同じ場面が掲載されました!
▼まず1位の画像がこの画像です。

▼そしてこの画像が掲載されているページはこのページです。

Googleが架空のCMで効果を検証!効果的な広告とは?

1:このページに「クールル」「いけすかない」というワードも記載されていません。
あるのは「CM」だけです。
2:画像には「グーグルいけすかない.jpg」というタイトルが付けられていました。ただ「クールル」はありませんでした。たしかに私自身がこの画像に「グーグルいけすかない.jpg」と名前をつけていました

SEOコンサルタント白石(パンダ)
SEOコンサルタント白石(パンダ)
【白石】
これはグレーですね。
恐らく「クールル」をGoogleが「Googleのことだ」と判断して
「Google」「CM」「いけすかない」で判断してこのページのアイキャッチ画像を表示したのでしょう。

▼2位のページはこちらです。

ウェブマブ! 1話 - ジャンプルーキー!

1:画像には「クールル」や「いけすかない」「CM」というワードは使用していません。
2:このページ自体はテキストは一切ありませんし、「ジャンプルーキー!」のサイトで、私は何もできません。
3:このページにリンクしている作品TOPページ
ウェブマブ!(白石ニョッキー 作 )
にも「クールル」や「いけすかない」というワードはありません。

▼3位のページはこちらです。

ウェブマブ! | あしたのヤングジャンプ

1:このサイトは「あしたのヤングジャンプ」といって「ジャンプルーキー!」とCMSがほぼ一緒です。
2:同様に画像にも説明テキストにも「クールル」や「いけすかない」「CM」というワードは使用していません。

SEOコンサルタントのまとめ

という訳で、「ジャンプルーキー!」「あしたのヤングジャンプ」には「クールル」や「いけすかない」「CM」というワードは使用していないのにもかかわらず検索結果に表示されました!
という事は。。
私の漫画にあるオリジナルのセリフでGoogle画像検索して、その画像が表示された
ことになります。
つまりGooglebotが画像にある文字を読みました!!

と私は考えます。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO, SEO・IT漫画「ウェブマブ!」, 白石竜次コラム

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述