PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「ウィキペディアの破壊行為を監視するために私たちが行うことにはさまざまなものがあります」

投稿日:

SEOまんが3話-002

Google「ウィキペディアの破壊行為を監視するために私たちが行うことにはさまざまなものがあります」

Google:ウィキペディアの破壊行為を監視するために私たちが行うことにはさまざまなものがあります

【Google翻訳】
Google:ウィキペディアの破壊行為を監視するために私たちが行うことにはさまざまなものがあります

グーグルのダニー・サリバンはツイッターで「ウィキペディアの破壊行為を監視するためにさまざまなことがあります。それは、私が本当に入ることができるほど具体的です。何もありませんが完璧ではありませんが、適切な保護があります。」 これは、Googleが多くのナレッジグラフパネルをWikipediaに依存していることに応えたものです。

ウィキペディアのエントリを破壊し、Googleがその個人またはエンティティのクエリに対して表示する内容にどのように影響するかを示す、何年にもわたる多くのケースを取り上げてきました。

Dannyが投稿しました:

■Danny Sullivan(ダニーサリバン)氏(@dannysullivan)
私は彼らがそのリスクを知っていることを知っています-@dannysullivanはこれについてコメントすることができます(あまり多くの詳細を与えることなく)。

『ウィキペディアの破壊行為を監視するために私たちが行うことはさまざまです。 それは、私が実際に入ることができるほど具体的です。 何もありませんが、完璧ではありませんが、適切な保護があります。』

もちろん、実際の詳細はありません。 しかし、Googleはこの活動を何年も見ています。 特に選挙のような流行のものを中心に。 Googleが最近これらの攻撃の大部分を処理できても驚かないでください。

SEOコンサルタントのまとめ

ウィキペディアがナレッジパネルに出る事が多いですけど、ウィキペディアって信憑性が薄いページもありますよね。そのあたりGoogleはどう思っているのでしょうか。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述