PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「使用するスキーマを尋ねるのは、辞書のメンテナに何を言うのかを尋ねるようなものです。」

投稿日:

Google:使用するスキーマを尋ねるのは、辞書のメンテナに何を言うのかを尋ねるようなものです。

【Google翻訳】
Schema.orgを管理していたGoogleの開発者擁護者であるDanBrickleyは、私がここで増幅したかった本当に素晴らしいラインを持っていました。 彼は経験豊富なSEOから、特定のケースでどのスキーマを使用すべきかについて尋ねられました。 ダン・ブリックリーは、「その質問は、辞書のメンテナに何を言うかを尋ねるようなものです」と答えました。

彼は続けて、「文書化された具体的な利益に最大限の努力を払うことが最善であり、それはグーグルにとってほとんど文書化されている」と説明している。 次に、Googleの構造化データギャラリーにリンクして例を示しました。

問題は、質問した人はスキーマ/構造化データなどに精通しているということです-彼は初心者ではありません。 ですから、その質問は誤解されていたか、誤解されていたのではないかと思います。 しかし、それにもかかわらず、応答はかなり古典的であり、私はそれを文書化したかった。

これらのツイートは次のとおりです。

では、人を締めくくるのに最適なスキーマタイプはどれですか?

その質問は、辞書のメンテナに何を言うかを尋ねるのと少し似ています。 文書化された具体的なメリットに最大限の努力を払うことが最善です。これは、Googleにとってほとんどが文書化されています。

Twitterで前後の会話を見るには、クリックしてください。

辞書の比喩をもっと目立たせるべきかどうか疑問に思います。 さまざまな種類の検証についても説明するのに役立つ場合があります。 JSON-LDで「、」が間違った場所にあるかどうかをチェックするのと、一部のプラットフォームの機能に適格であるためにデータが正しい形であるかどうかをチェックする。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述