PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

注意:SEO向けに設計されていないGoogle検索品質評価ガイドライン

投稿日:

JohnMueller

注意:SEO向けに設計されていないGoogle検索品質評価ガイドライン

【Google翻訳】
GoogleのJohnMuellerがTwitterに短い投稿を投稿しましたが、これを強調する必要があります。 彼は、「品質評価者のガイドラインは、SEOのガイドラインではありません」と述べました。 これらの検索品質評価者のガイドラインは検索品質評価者向けであり、SEOのガイドラインとして特別に設計されたものではないことを忘れがちです。
■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
ただし、品質評価者のガイドラインはSEOのガイドラインではありません。

実際、覚えていると思いますが、Googleは、それらを非公開にするための何年にもわたる努力が失敗した後、2015年にのみ公開しました。文書は、検索品質評価者チーム内の誰か(Googleが直接従業員を雇わなかった請負業者)によって漏洩され、SEOの世界はそれをバラバラにするために使用されていました。 2007/2008年に最初のバージョンのリークが発生し、それ以降、多数のバージョンがリークしました。さて、グーグルはちょうど言った、誰にでもそれを読ませましょう、それで彼らはここでそれらを公に公開します-それは昨年10月に最後に更新されました。

そうは言っても、私たち全員が覚えておく必要があるのは、SEOが検索結果に似ていることをGoogleが望んでいることを理解することは有用ですが、これらはSEO向けに設計されたものではないということです。はい、GoogleはこれらのガイドラインをSEOが見たいと思うかもしれないものとして参照しています。しかし、繰り返しになりますが、検索品質評価者のガイドラインについてGoogle SEO関連の質問をすることは、SEO向けではなく、評価者向けに設計されているため、踏み越えている可能性があります。

それは覚えておくべきことです。誤解しないでください。ガイドラインは、すべてのSEOが少なくとも年に1回は完全に読む必要があるものです。

SEOコンサルタントのまとめ

■Google ジョン・ミューラー氏
品質評価者のガイドラインはSEOのガイドラインではありません。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2022 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述