PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

YouTube動画とブログのテキストが同じだったら重複コンテンツになる?

投稿日:

JohnMueller

Google:異なるフォーマットの同じコンテンツは重複していません

Google: Same Content in Different Formats is Not Duplicate[Search Engine Journal]

【Google翻訳】
Googleの重複コンテンツの定義には、同じテキストを含む記事や動画は含まれていません。

Googleのジョンミューラーは、ビデオやブログ投稿など、異なる形式で公開された同一のコンテンツは重複コンテンツとは見なされないと述べています。

サイトの所有者は、たとえば、Googleが2つのコンテンツを同じものとして見ることを心配することなく、ビデオを記事として安全に再利用できます。

重複コンテンツがサイト所有者やSEOの問題ほど大きな問題ではない可能性もあります、とミューラー氏は説明します。

このトピックは、1月22日に開催されたGoogle SearchCentralの営業時間ストリーム中に取り上げられました。YouTubeチャンネルを運営しているサイト所有者から質問が送信されました。 彼らは、ブログ記事がビデオとして再利用されるとき、それがグーグルでランク付けされない傾向があることに注意します。

サイトの所有者は、動画のブログ投稿から同じテキストを使用することに害があるかどうかを知りたがっています。

送信された質問は次のとおりです。

**

「私は9,000人のチャンネル登録者がいるYouTubeチャンネルを持っており、ブログも持っています。 時々私はブログ投稿を書き、YouTubeビデオを作成するのと同じテキストを使用します。 Googleは動画を理解できるため、このコンテンツは重複していますか?
私の2つのブログ投稿はクロールされていますが、Googleでランク付けされていないためです。 Google検索に直接リンクを配置しても、そこにはありません。 ビデオのない他のブログ投稿は問題なくランキングされています。 正規タグを使用したり、ブログ投稿を削除したり、ビデオを削除したりするのに役立ちますか?」

**
通常、Googleは同一のコンテンツを公開しないようにアドバイスします。これは、一方がビデオでもう一方が記事の場合に当てはまりますか?

これがミューラーの反応です。

重複コンテンツに関するGoogleのジョンミューラー

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
Googleは、ビデオのテキスト分析を行ってから、テキストをWebページにマッピングすることはできません。 動画がブログ投稿に記載されている内容を一語一語繰り返す場合、それらは異なるコンテンツと見なされます、とミューラー氏は言います。

異なる形式で提示された同様のコンテンツは、重複コンテンツとは見なされません。 検索者がさまざまな時間にさまざまなものを探している可能性があるため、Googleはこの区別をしています。

記事を読むためにGoogleにアクセスする人もいれば、ビデオを見たい人もいます。 Googleは同じコンテンツを繰り返すため、一方を他方の上に表示することを選択しませんでした。

Muellerは、この方法でコンテンツを転用することを奨励し、サイト所有者はそれを継続する必要があると述べています。
**

「まず、動画のテキスト分析を行ってから、ウェブページにマッピングしません。 動画のコンテンツがブログ投稿と同じである場合でも、何かが異なります。 人々は何かを読むことを意図してグーグルに行くこともあれば、何かを見たり聞いたりすることを意図してグーグルに行くこともありますが、それらはまったく異なるものです。

この動画のテキストがブログの投稿とまったく同じであるとは言えないため、どちらも表示しないか、1つだけを表示します。 ですから、ブログの投稿に一致するビデオがあれば、それはまったく問題ないと思います。

これは、さまざまなチャネルで情報を広めるための優れた方法です。 私は絶対にそれをやめません。 私はビデオを削除したり、ブログ投稿を削除したりしません。 ブログ投稿がグーグルでランク付けされていない場合、それはブログ投稿に非常に固有であり、ビデオブログ投稿の組み合わせに固有ではありません。」

**
インデックスに登録されている特定のブログ投稿に関連し、他のブログ投稿には関連しない最初の質問に戻ります。

サイトの所有者は、ビデオに転用されたブログ投稿はグーグルでランク付けされていないと言います。 何故ですか?

ミューラーは、同じコンテンツを共有しているビデオと記事とは何の関係もないと言います。 グーグルがウェブサイト上の重複コンテンツを検出したとしても、大きな問題は発生しないだろうと彼は付け加えた。
**

「また、重複コンテンツに関しては、ウェブサイトに同じコンテンツがテキスト形式であり、明らかに重複コンテンツである場合、Google検索に表示するバージョンの1つを選択します。

「このウェブサイトには重複するコンテンツが含まれているため、Googleではまったく表示されません」と言うのは事実ではありません。

むしろ、次のように言います。「ここには2つのバージョンがあります。 これらのうちの1つを選択して表示し、もう1つは表示しません。」

つまり、重複するコンテンツを認識したとしても、それが世界の終わりではないということです。 検索結果で同じことをユーザーに何度も表示したくないと言っているのは、私たちの問題です。 だから私たちは1つを選び、それを示します。」

**

English Google SEO office-hours from January 22, 2021

SEOコンサルタントのまとめ

質問:ブログとYouTubeを運営していてブログ記事をそのまま動画にしてYouTubeで公開しています。Googleは動画のテキストも理解できると思うのですが、これは重複コンテンツになりますか?
回答(Google ジョン・ミューラー氏):動画がブログの内容と同じでも異なるコンテンツと見なされます。
異なる形式で提示された同様のコンテンツは、重複コンテンツとは見なされません。
この方法は様々なチャネルで情報を広めるための優れた方法です。

【白石】
ブログの内容を動画にした例はこちらです。
【YouTuber初心者必見?】YouTubeで200万再生した体験談(※参考にはなりません)
【YouTuber初心者必見?】YouTubeで200万再生した体験を聞いてみた


このようにブログと動画が同じ内容でもGoogleは重複コンテンツとは見ないようです。
ブログだけを見る人もいるし動画だけの人もいる。さらに考えると、SNSも同様ですよね。
ブログで記事を書き、SNSやYouTubeに同じ内容をアップし拡散する。むしろGoogleは「優れた方法」と推奨しています。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述