PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「多くの否定的なレビューはあなたのサイトを傷つける可能性があります」

投稿日:2020年8月6日 更新日:

売上が悪いと・・

グーグル:多くの否定的なレビューはあなたのサイトを傷つける可能性があります

【Google翻訳】
グーグル:多くの否定的なレビューはあなたのサイトを傷つける可能性があります

先日私は、Googleがあなたのブランドやビジネスに関するウェブ上の否定的なレビューがGoogle検索でのランキングに影響を与えないと述べたと報告しました。 昨日、John Muellerとビデオ通話をしていて、彼にこの質問をして、10年前のDecor My Eyes事件を提起しました。 次に、ブランドに否定的なレビューがたくさんあるかどうかを確認できると、アルゴリズムがそれを受け入れ、サイトもランク付けされない可能性があると述べた。

重要なのは、全体的なコアランキングアルゴリズムについて彼にもっと聞こえるようにしたことです。 彼は、悪いレビューがたくさんあるブランドのように聞こえるようにして、おそらくそれがどのようにサイトを構築するか、そしてユーザーがそのサイトと対話する方法にそれを反映するでしょう。 しかし、私にはわかりません。

ビデオコールの3:05マークで、私はこれについてジョンに尋ねました、これがビデオの埋め込みです。 転記するつもりはありません。GlennGabeのツイートを要約として使用します。

English Google Webmaster Central office-hours from August 4, 2020

そのため、@ rustybrickは、Googleがサイト(およびその他のサイト)を降格させるものを実装した2010年のDecor My Eyesの状況に基づいて、ネガティブな感情がランキングに影響を与えることについて@johnmuをフォローアップしました。 それはまだありますか、それでも起こりますか?

@johnmu経由:すべてのシグナルがその方向を向いている場合(企業に関する否定的なレビューや情報が圧倒的)、ジョンはGoogleのアルゴリズムがそれを拾うと想像できます。 それが起こることはかなりまれですが、それは可能です。

少数の人々が動揺して否定的なレビューを書いているなら、ビジネスオーナーはランキングに関してそれを心配するべきではありません。 しかし、あなたのビジネスやサービスについて多くの人が動揺している場合、Googleはアルゴリズムでそれを拾うことができます。 ただし、非常に強力な信号である必要があります。

そして、Googleが2010年にアルゴリズムで実装したものに関して、ジョンは、Googleはおそらくアクティブな同様のものを持っていると言いました(ただし10年は長い時間であり、それはおそらくそれ以来進化してきました)。 だから、はい、圧倒的な否定的な感情はランキングに影響を与える可能性があります。

ビデオを見て、あなたはどう思いますか? お知らせ下さい。 つまり、ジョンが言ったことについてあなたがどう思っているかを知らせてください。上のツイートの素晴らしいGIFの選択ではありません。

SEO専門家

ネガティブレビューはランキングに悪影響を与えるのか?

『悪いレビューによってあなたのサイトのランキングが影響を受けるとは思わない。心配することはないだろう。』

『ウェブにはさまざまな情報が存在する。否定的な評判があったからといって、それが即座にランキングに影響することはない。
レピュテーション マネジメント(評判管理)の一環として、自社名で検索したときに都合がいいページが検索結果を埋め尽くすように、自社名に関連するページを追加することに意味がある場合もあるかもしれないが、本当に労力を費やす価値があるかどうかは十分に検討したほうがいいだろう。』

ウェブで悪い評判が公開されている場合、少なくともランキングに直接的に影響を与えることはないようだ

関連記事

SEOコンサルタントのまとめ

あまりにも悪すぎた場合は影響するのかもしれませんね。。
ユーザーはランキングより風評被害を気にすると思いますね。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述