PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Googleプレデターアルゴリズムは搾取的で卑劣なサイトをターゲットにします

投稿日:

グーグルプレデターアルゴリズムは搾取的で卑劣なサイトをターゲットにします

【Google翻訳】
New York Timesは、Googleがどのように取り組んできたかについての記事を公開し、人々を恐喝するサイトがGoogle検索で上位にランク付けされるのを防ぐことを目的としたアルゴリズムに取り組んでいます。 グーグルプレデターアルゴリズム(私はそれを呼んでいる)は、グーグルの人の名前の検索結果に表示されないように卑劣なコンテンツを削除することを目的としていますが、それを超えています。

New York Timesの記事を読み、Search Engine LandのTimesの記事に少し異なる角度を書いた後、私はこれらの取り組みについてGoogleに話しました。 その日の後半、GoogleのPandu Nayakは、嫌がらせから人々をよりよく保護するために、GoogleブログImprovingSearchでこれを書きました。

ここでグーグルは、「誰かが略奪的慣行であるサイトからの削除を要求すると、ランキング保護を自動的に適用して、他の同様の低品質サイトのコンテンツが人々の名前の検索結果に表示されないようにします」と述べました。 かなりクール。

■Google SearchLiaison(@searchliaison)
あなたの名前を検索したことがありますが、同意できないコンテンツが見つかりました。サイトは、何らかの形で支払いをした場合にのみ削除されますか? Googleは、このような搾取的な削除慣行から保護するための自動化されたシステムとポリシーを持っています。 それらをさらに増やす方法を学びましょう。

要するに、グーグルは何年もの間、ランキングからこのタイプのコンテンツとウェブサイトを降格することに取り組んできました。 これは、EUで忘れられる権利の法的要件を超えており、搾取的な方法で情報が不足している人々(または企業)をターゲットにするサイトをランク付けしないことを目的としています。 グーグルは、「これらのタイプの搾取的なサイトに対する保護を改善するためにランキングが改善された」と私に言った。 しかし、これはもっと広いことだ、とグーグルは「既知の犠牲者を超えてもっと広い保護に拡大する」ように見えると言った。

Googleによると、「既存の降格信号はすでに改善されており、「既知の被害者」と見なされるものに影響を与える問題に対処するための保護も拡大しています。」これは、特定のクエリやWebサイトをターゲットにすることを目的としています。 略奪的行為を行っているサイトからの削除を要求した人。 グーグルは、「名前検索のために同様の低品質のサイトからのコンテンツが表示されるのを防ぐことを目的としたランキング保護を自動的に適用する」と述べた。

Googleは、「この変更は、一般にリベンジポルノと呼ばれる、合意に基づかない露骨なコンテンツの被害者に対して行った同様のアプローチに触発されました。完璧な解決策はありませんが、これらの変更により、結果の品質が大幅に向上することが評価で示されています。 「」

したがって、これは必ずしも新しいアルゴリズムのセットではありませんが、Googleは常にアルゴリズムを調整、調整、改善して、このタイプの搾取的なコンテンツやWebサイトがGoogle検索でランク付けされないようにしています。

Lily RayのSistrix可視性レポートは、これらのタイプのサイトのいくつかが数か月から数年にわたってGoogleのオーガニック検索の可視性を失っていることを示しています。

SEOコンサルタントのまとめ

【プレデターアルゴリズム】はGoogleの人の名前の検索結果に表示されないように卑劣なコンテンツを削除することを目的としています

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述