PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「肯定的なレビューと否定的なレビューの組み合わせがより信頼できる」

投稿日:

グーグル:肯定的なレビューと否定的なレビューの組み合わせより信頼できる

【Google翻訳】
Googleは、Google Business Profiles Get Reviewsヘルプドキュメントを更新して、肯定的なレビューと否定的なレビューを組み合わせる方が、すべての肯定的なレビューよりも信頼できると明示的に述べています。ジョイホーキンスはこれを見つけてツイッターに投稿し、「数え切れないほどの研究がこれを示していることは知っているが、グーグルもそれを認めているのを見るのはうれしい」と述べた。

ドキュメントに追加された新しい行は次のとおりです。

「すべてのレビューを評価する:レビューは、潜在的な顧客が正直で客観的である場合に役立ちます。顧客は、肯定的なレビューと否定的なレビューの組み合わせがより信頼できると感じます。いつでもレビューに返信して、気にかけていることを顧客に示し、追加のコンテキストを提供できます。レビューが投稿ガイドラインに準拠していない場合は、削除をリクエストできます。」

Wayback Machineには、そのWebページの10月のスナップショットにその行がありません。

グーグルはそれがポジティブとネガティブの両方の「すべてのレビュー」を評価すると言っています。実際、肯定的なレビューと否定的なレビューのレベルが奇妙または不自然である場合、Googleはそれを信頼できると見なさない可能性がありますか?

だから、否定的なレビューが散りばめられているかもしれませんが、それは所有者のエゴを傷つけているかもしれませんが、それほど悪くはありませんか?

SEOコンサルタントのまとめ

Googleは「顧客は、肯定的なレビューと否定的なレビューの組み合わせがより信頼できると感じます。」とコメント。
▼誹謗中傷対策業者の経験から申し上げますと、
「会社やサービスへの否定的なレビュー」というのは、当事者からしたら見たくもない、認めたくもない内容ですが、
ユーザー、客側からみると「貴重な情報」です。
人間の心理として皆さんも同じだと思いますが、例えば飲食店を探す時に
「美味しい」「安い」などの口コミより
「店員の態度が悪かった」「料理が出てくるのが遅い」
などのネガティブな口コミのほうを信じてしまい、その店を敬遠したりします。
クチコミならまだしも「逮捕歴」などは事実であり、これを伝える事は
ユーザー目線では「有益な情報」となるのです。
ですからアフィリエイト目的の記事では、ものを売りたいばかりに「メリット」
ばかりを語りたくなりますが「デメリット」や「ネガティブな内容」を含む方が良いのです。
これはGoogleが「多様性」を重視していることもあります。
狙ったKWの上位にポジティブな記事ばかりしか無いとしたら
「ネガティブな内容」を含むことにより上位に食い込める可能性があります。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2022 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述