PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

【まとめ】パッセージインデックスと強調スニペットはどう違うのか?

投稿日:2020年10月23日 更新日:

パッセージインデックスと強調スニペットはどう違うのか?

Google:パッセージインデックスと注目のスニペット

【Google翻訳】
そのため、GoogleがSearch On2020イベントでPassageIndexingを発表したとき、それについて多くの混乱がありました。 大きなものをクリアしました。つまり、インデックスではなくランキングです。 しかし、もう1つあります。これは、注目のスニペットとどのように異なりますか。

グーグルのダニー・サリバンはこれについて尋ねられ、彼はツイッターでパッセージの索引付けは注目のスニペットとは異なると言った。 彼は、注目のスニペットは「パッセージとは異なるシステムを使用してすでに識別されている」と述べました。 はい、まず第一に、パッセージのインデックス作成がまだGoogle検索で公開されていない間、注目のスニペットはすでに何年も前から存在しています。

ダニーはまた、注目のスニペットが音声検索で使用されていると述べました。 それは、パッセージインデックスが音声検索で使用されないことを意味しますか?

彼が書いたものは次のとおりです。「注目のスニペットは音声検索に使用されます。パッセージとは異なるシステムを使用してすでに識別されています。」

■Google Danny Sullivan(ダニーサリバン)氏(@dannysullivan)
@dannySullivan Googleのパッセージの使用についてさらに洞察をお持ちいただけますか?
これらのパッセージは音声検索に使用されていますか?SERPSでゼロの位置になっていますか?

『注目のスニペットは音声検索に使用されます。 それらは、パッセージとは異なるシステムを使用してすでに識別されています。』

それがライブであると引用しているウェブ上の例とブログ投稿のいくつかは間違っています。 パッセージインデックスはまだ公開されていません。 ただし、代わりに、注目のスニペットのスクリーンショットが表示されます。 おそらく2つを混同しないでください。

Passage Indexingが起動し、次のようになります。

しかし、それはグーグル検索でどのように見えるかということと、グーグルが以前はランク付けしていなかったコンテンツをどのようにランク付けできるかということではありません。 Googleがパッセージインデックスの検索結果の外観を変更する必要がある理由すらわかりません。これはランキングの問題であり、インデックス作成やユーザーインターフェースの問題ではありません。

注目のスニペットもランキングに関連しており、多くの機械学習とBERTを使用しています(おそらくパッセージのインデックス作成と同様)。これまでのところ、同じページにいます。ただし、注目のスニペットは、検索者に即座に回答を提供するためにGoogleがページから抽出した回答です。検索結果では、外観や動作が異なります。

GoogleとのQ&A中に検索エンジンランドの投稿で説明したように、これは、GoogleがGoogle検索結果の上部に回答としてコンテンツのパッセージを表示する機能スニペットとどのように異なりますか。 Googleは、「システムは、パッセージを理解することでWebドキュメントの関連性を判断します。一方、注目のスニペットは、クエリに関連すると全体的に判断したドキュメント内で最も関連性の高いパッセージを特定します」と述べています。

公開されるにつれて、さらに詳しく見ていくと思いますが、それまでは、これがGoogleがパッセージインデックスと注目スニペットの違いを説明した方法です。

強調スニペットとは何が違うのか

Googleが導入するPassage Indexingはランキングシステムの改良、インデックスシステムの変更ではない[海外SEO情報ブログ]

強調スニペットも、ページ内の特定の部分を抽出し検索結果として提供する機能です。
Passage Indexing と似ています。

似てはいますが、システム的には別ものです。
利用している技術的な仕組みには、ひょっとしたら共通の要素はあるかもしれませんが、異なるアルゴリズムで動いています。

たとえば、強調スニペットは 1 つの枠をめぐページ同士が争います(すずき注: 複数のページから引用される強調スニペット)もあります)。
一方、Passage Indexing は、通常のウェブ検索の検索結果に適用されるランキング要因です。

強調スニペットとは何が違うのか

強調スニペットは、クエリに対して端的に回答している箇所の引用です。
基本的に、それがクエリに対する答えです。
また専用のボックスとして検索結果に出現します。

一方で、昨日の記事でも説明したように Passage Indexing はランキング評価に用いられます。
Passage Indexing の対象になった部分が必ずしもズバリとした回答になっているとは限りません。
強調スニペットとして引用される部分が Passage Indexing の対象になることもあるかもしれないけれど、マーティンは確証はもてないとのことです。

SEOコンサルタントのまとめ

「パッセージインデックス(Passage Indexing)」と「強調スニペット(Featured Snippets)」
はどう違うのか?
▼システムが違う
▼強調スニペットは音声検索に使用される
▼検索結果では、外観や動作が違う
▼強調スニペットは1つの枠だがパッセージインデックスは通常のウェブ検索の検索結果に適用される

⇒つまり、1節、1文が抽出されるのは「1つの枠」ではないということです。
自然検索の中にいくつも表示されることが予想されます。
■「パッセージインデックス(Passage Indexing)」と「強調スニペット(Featured Snippets)」の違い
【強調スニペット】⇒クエリに対する回答を検索結果の専用ボックスに表示させる。
【パッセージインデックス】⇒ランキング評価に使われる。対象部分がクエリの回答とは限らない。

「Passage Indexing」についてまとめ

「Passage Indexing」についてまとめ…それがSEOにとって何を意味するか

【「Passage Indexing」についてまとめ】
▼「Passage Indexing」とは?
…ページの中の特定の一部分だけ対象にして関連性を評価し、検索結果に表示させること。
▼「Passage Indexing」の例
…「BERT」について検索した時、現在はBERTについてのニュース記事を表示しています。
Google検索について幅広く説明するページがあり、その中に「BERTについての一節」がある、という場合、
その「BERTについての一節」に焦点が当てられ上位表示する可能性があります。
▼タイトルタグは現在でも非常に重要なシグナルですが今後さらに重要になる可能性があります。
▼「Passage Indexing」は今年後半に展開を開始。まずアメリカで開始され、他の言語が続きます。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述