PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

ニュースサイトの古いコンテンツに関するGoogleのアドバイス⇒削除、インデックス作成、またはそのままにする

投稿日:

ニュースサイトの古いコンテンツに関するGoogleのアドバイス⇒削除、インデックス作成、またはそのままにする

ニュースサイトの古いコンテンツに関するGoogleのアドバイス:削除、インデックス作成、またはそのままにする

【Google翻訳】
ニュースサイトの古いコンテンツに関するGoogleのアドバイス:削除、インデックス作成、またはそのままにする

Googleのジョンミューラーは、Redditスレッドで、約25年のコンテンツを持つポップカルチャーパブリッシングサイトで公開された古い記事をどうするかについてアドバイスを求められました。もちろん、答えは場合によって異なります。コンテンツを削除するか、古い記事にインデックスを付けないか、そのままにしてGoogleに処理させることができます。しかし、あなたは本当に何をすべきですか?

このサイトは16年以上前のもので、大量の古いコンテンツが含まれています。ここから古い物語を取り除くことは想像できません。検索、グーグル、SEOの歴史の宝庫です。古いコンテンツを見つけるための私のサイトコマンドはおそらくそれほどうまく機能しないため、そのコンテンツのインデックスを作成したくありません。古いストーリーを読み、それらのストーリーを更新しますか?何万ものストーリーでどうやってそれができるのか分かりません。ですから、私はそれを残します。古くてあまりよく書かれていないストーリーをいくつか削除すると、コンテンツによってはランキングが向上すると思いますか?はい。でも、そのままにしていきたいです。

ジョンは何と言いましたか?私が言ったように、彼は多くのオプションを提示しました、これが彼が言ったことです:

ここに進むべきものは何もありません。手に負えないほど、長年にわたってほとんど無害なコンテンツを収集している無数の技術「ブログ」のように聞こえます。私の疑いは、それについて特別なことは何もないということです。ある時点で、私たちのアルゴリズムはサイトを表示することに興味を失う(またはすでに持っている)でしょう。あなたはそれが現在どのように行われているのかについては言及していません。そのため、あなたは現在の順位を改善するためにクリーンアップを行うことを目指していると思います。
私の主な推奨事項は、新しいコンテンツに集中することです(それがおそらく-サイトの可視性とトラフィックを促進するためです)。古いコンテンツに関しては、すべてのサイトで機能する単純な答えはないと思います。いくつかは、古い、未使用のコンテンツを削除するだけで、他のコンテンツはそれを改善しようとします。もちろん、すべての中間点もあります。個人的には、ウェブ上で古いものを見つけられることを感謝していますが、それはあなたがすべてを維持しなければならないという意味ではありません。たとえば、カテゴリページのインデックスを作成し、記事のインデックスを作成しないようにすることができます(おそらく年間ビューに基づいているか、または有用と思われるメトリックに基づいています)。そうすれば、誰かがPS1のアナウンスを見つけたい場合でも、タイトルから何かを探すことで、間接的にそれを見つけることができます。

私の推測では、Googleはすでにこの古いコンテンツをあまりクロールしていないので、おそらく全体的なクロールに関してはあまり節約できません。インデックス作成に関しては、インデックスを付けたままにしておくのが理にかなっていることも理解しようとしています。そのため、ほとんど変更されません。サイトの残りの部分のランクは高くなりますか?ほとんどの場合、新しいコンテンツはランキングですが、おそらくそうではありません。一方、多くの可視性をもたらす常緑のコンテンツが大量にある場合、常緑のコンテンツの周りのサイトをクリーンアップすると、そのコンテンツが有用であると認識しやすくなると想像できます。

私は多くの大規模なサイトがあり、多くのコンテンツがあり、大規模なSEOチームとコンテンツチームがいるため、古いストーリーを調べ、それらを更新、削除、またはインデックス付けしないことに時間を費やしています。

みなさんは何をしていますか?

SEOコンサルタントのまとめ

古い記事でもオリジナルで価値のあるものでしたら削除する必要は無いと思いますが、
大規模サイトでクロールの管理をしたいのであれば別の方法でしたほうが良いと思います。
また、内容が薄いページが多数ある場合は1つにまとめた方が良いですね。

Google「内容が薄いページは1つにまとめて強いページを作るべき」

#Google #JohnMueller
大量のページをサイト内に作って分散させるよりも、少数ページにまとめて本当に強いページを作ることを推奨する。自分が提供したいと思う情報を掲載して、高品質なランディングページを作ったほうがいい。
少しのコンテンツしかないページをいくつも作るのではなく、数を絞り込んで品質がより高いページを作る方針を私なら選ぶ。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述