PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

「2020」のタイトルと見出しでストーリーを更新するGoogle Mocks SEO戦略

投稿日:

SEOの効果

「2020」のタイトルと見出しでストーリーを更新するGoogle Mocks SEO戦略

「2020」のタイトルと見出しでストーリーを更新するGoogle Mocks SEO戦略

【Google翻訳】
「2020」のタイトルと見出しでストーリーを更新するGoogle Mocks SEO戦略

私は、長年にわたって多くのSEOが新しい物語を押し出し、新しい目的を持ち、新しい年の新しい見出しを目にすることを見ています。 したがって、今年は「2020年にGoogle BERT向けに最適化する方法」に関する記事が表示されますが、昨年は「2019年にGoogle BERT向けに最適化する方法」になります。 サンプルからポイントを取得します。 さて、GoogleのJohn MuellerがRedditでその戦略をm笑しました。

彼はこの投稿に応えて、「素敵なSEOブースト」を得るためにこれを行うべきだと言った。 ジョンはこれに対して、「2020年に低品質のコンテンツを認識する最も良い方法」と述べました。

うん、彼は「2020年に低品質のコンテンツを認識する最も良い方法」と言った。

ジョンは2018年にもこのトピックを取り上げ、「ユーザーとして、古いコンテンツは新しいものとしてラベルが付け直されていることを認識しているため、著者/サイトが持っていたと思われる権限を完全に殺す」と述べました。 「良いコンテンツは怠zyなコンテンツではない」と彼は付け加えた。 「SEOのハッキングはサイトを素晴らしいものにするものではありません。コンテンツとユーザーに彼らにふさわしい敬意を払ってください」と彼は言いました。

私は知っている、あなたのほとんどは言うつもりです-まあ、それは動作します。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述