PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「リンク周辺のコンテキストはセカンダリですが、アンカーテキストはプライマリです」

投稿日:

Google:リンク周辺のコンテキストはセカンダリですが、アンカーテキストはプライマリです

【Google翻訳】
あなたは、ウェブ上のリンクでのアンカーテキストの多くの使用は、それがどこにリンクしているのかについてあまり語っていないことを知っています。 「ここをクリック」リンクや説明的ではない他のリンクがたくさんあります。 Mihai Aperghisは、GoogleのJohn Muellerに、リンクに関するコンテキストと、Googleがそれをどのように扱うかについて尋ねました。

要するに、ジョンはリンクの周りの文脈と内容は二次的であると言いました。 彼は、「その場合に欠落しているアンカーテキストからの非常に強力なコンテキストと、側面の小さなもの、それは私たちを少し助けます」と述べました。

ミハイは「グーグルはそのリンクの周りにあるもののコンテキストを取得できますか?」と尋ねました。

ジョン・ミューラーは次のように述べています。「もちろんです。しかし、それはより二次的なものです。その場合に欠落しているアンカーテキストからの非常に強力なコンテキストのように。そして、側面の小さなものは、私たちに少し役立ちます。しかし 本当にそのリンクの主要な側面の種類はなくなったようなものですそして通常それは問題ではありませんそれはとにかくあなたのウェブサイトにカウントされるということではありません、それはこの特定のリンクのためだけです、私たちは本当に何を知りません コンテキストはです。」

彼はもう少し進んで、あなたは全体を見ることができます、それはすべて今朝のたまり場へのおよそ16:35マークで始まります。 これが埋め込みです。その開始時にクリックして再生できます。長すぎません。

English Google SEO office-hours from September 25, 2020

SEOコンサルタントのまとめ

Googleは、アンカーテキストの周辺のテキストについては「二次的なもので少し役立つ」と語りました。
リンクしたものについて語られている文章が周辺にあれば、そのリンクの助けにはなると思います。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述