PR




[PR]ランサーズ

SEO

Googleのゲイリー・イリーシュ氏がSEOのスパムメール送信者と話す!

投稿日:

売上が悪いと・・

Googleのゲイリー・イリーシュ氏がSEOのスパムメール送信者と話す!

GoogleのGary Illyes:SEOのスパムメール送信者と話しました

【Google翻訳】
GoogleのGary Illyes:SEOのスパムメール送信者と話しました

Googleのアルゴリズムを操作して、Googleでのランキングを向上させるためのスパムセールリンク、DA、PR、およびメトリックスをメールで送信します。 このスパムの一部はインドなどの場所(すべてではない)から送信され、GoogleのGary IllyesはTwitterでこれらの場所に旅行し、これらの電子メールを送信した一部の人々に話をしたこともあります。

ゲイリーは「ほとんどの場合、彼らは何をしているのか、またはその理由がわからない」と述べた。 「お金が入っているだけで、それが大きな動機付けになります。人々は時々サービスを購入するからです」 しかし、彼らはGoogleのウェブマスター向けガイドラインに違反しているか、非倫理的な方法でそれを行っていることを本当に知りません。

Garyのやや魅力的なツイートを以下に示します。

■Google Gary Illyes(ゲイリー・イリーシュ)氏(@methode)
「こんにちは@methodeと@johnmuスパムチームが何かする必要がある場合に備えて。 私はこれらの人が嫌いです。 連絡フォームのすべての警告を無視します。」

『私も入手します。 時々私は彼らが通常住んでいるインドの部分に行って彼らと話すことさえします、そして、正直なところ、ほとんどの場合彼らは彼らが何をしているのか、何故か分からないのです。 お金が入っているだけで、それが大きな動機です。 人々は時々彼らのサービスを買います。』

GaryがSEOメールスパマーに直接会うことは、Googleがこれらの取り組みに対して行うポリシーまたはアクションに影響を与えるのだろうか。 もちろん、ゲイリーとグーグルはこれらの努力は役に立たないと何度も言っていますが、グーグルはこれらのリンクを無視します。 そのため、Googleが懲罰的なリンクスパムの方法論から、特にリンクを特に罰せずに無視する方法に変わったのかもしれません。

SEOコンサルタントのまとめ

Googleのゲイリー・イリーシュ氏がインドに行ってスパムメール送信者と話した。
そしてその目的はお金のみ、という事でしょうか??
「こんなスパムメールひっかからないよ」と持っていても世の中にはひっかかってしまう方がいるという現実。
「オレオレ詐欺」と同じですね。。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2019 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述