PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「低評価のドメインは評価をリセットできない」

投稿日:2018年4月10日 更新日:

【SEO】Google「低評価のドメインは評価をリセットできない」

ドメイン購入の際はご注意ください。

スパムサイトをリセットするボタンはGoogleには存在しない

過去にペナルティを受けたスパムサイトをリセットするボタンはGoogleには存在しない[海外SEO情報ブログ]

Google の John Mueller(ジョン・ミューラー)氏

I am John Mueller, Webmaster Trends Analyst at Google. AMA. from TechSEO

Google の John Mueller(ジョン・ミューラー)氏が、Reddit で AMA を開催しました。
Google SEO に関することを何でも質問できる掲示板です。

次のような内容の質問が投稿されました。

「以前にアルゴリズム的に低評価を受けていたと思われるドメイン名をクライアントが取得してしまいました。新しいサイトのはずなのに、何をやってもうまくいきません。
過去のサイトとは異なる新規サイトであることをどうやったら Google に伝えられますか?」

ミューラー氏はこう回答しました。

『ドメインの“リセットボタン”というものはないんだ。Google には内部的にそういったものは存在しない。だから、手動で再審査してもらったとしても何も変わらないだろう。
悪い歴史がそのドメインにたくさん紐付けられてしまっているとしたら、やれることは次のどれかだ。
・我慢してやっていく
・可能な限り問題を取り除く
・別のドメイン名に移す
面倒なことだというのはわかる。
でも、それはどんなビジネスにおいても同じことだし、悪評を取り去るのは大変な作業になる。
さらに、最終的にやる価値があったどうかを前もって言うのは難しいことでもある。』
海外SEO情報ブログ より)

ドメインを確認

ドメインの過去に使用された形跡を確認しましょう。

Wayback Machine
https://web.archive.org/

SEOコンサルタントの感想

ドメインが万が一低く評価されてしまったら、ドメインを変えるのが結果的には速いと思います。


SEOまんが

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

SEO関連著書

【本の情報】
■出版社:宝島社
■タイトル:『DeNAと万引きメディアの大罪』
■ページ: 240ページ
■著者:別冊宝島編集部 (編集)
※白石竜次は寄稿

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.