PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「カート内のページをクロールする意味はない」

投稿日:

Google「カート内のページをクロールする意味はない」

ECサイトの購入手続きページはクロールさせる必要なし

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏
「購入意図があるクエリで思うように上位表示できていません。
「カートに入れる」ボタンを押したあとの購入プロセスのページが別ドメイン名になっていて、そちらへのGooglebotのアクセスをrobots.txtでブロックしているせいで評価が低くなっているのでしょうか?」

『カート内のページをクロールする意味はない。したがって、それらのページが別ドメイン名でもブロックしていても、まったく問題ない。
グーグルが評価の対象にしているのは、インデックスできるページだ。robots.txtでブロックされているページや、noindexが指定されているページは、インデックスできない。そのためサイト全体の評価に影響することはない。』

English Google Webmaster Central office-hours hangout

質問者は、購入意図のクエリで上位表示できない理由を「購入手続きのページをグーグルがクロールしないこと」だと疑っていたようだ。だが、それは関係ないだろう。むしろECサイトでの購入手続きのページはクロールさせないのが普通だ。なぜなら、購入手続きはユーザーによって異なっているし、またその場限りのものでもあるから、インデックスさせる意味がない。

SEOコンサルタントのまとめ

たしかに購入後のカートのページは検索結果に表示させる意味ありませんよね。。

[広告]おすすめ記事

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

[PR]サクラサクLABO

SEOコンサルタント
[PR]SEOコンサルティングサービス - サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.