PR




[PR]ランサーズ

SEO

301リダイレクトは「命令」、rel="canonical"は「手がかり」

投稿日:2018年9月13日 更新日:

SEOまんが2話-15

【SEO】301リダイレクトは「命令」、rel="canonical"は「手がかり」

サイトの移転をする際のシグナルについて。
※2015/12/18の記事より引用です。

元のページを残しつつ、新しいサイトへコンテンツを移動する方法

■GoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏のコメント(※2015/12/01 にライブ配信)

English Google Webmaster Central office-hours hangout


質問
「大規模サイトの一部のセクションを新しいサイトに移行するとしたら、以前のサイトに訪問するユーザーのために、元のコンテンツを(リダイレクトするのではなく)残したままにしておいても大丈夫ですか?
もちろん、すべてのページにrel="canonical"を設置して、新しいサイトに向けておきます。
万が一うまくいかなかったら、元の状態に戻すことは可能ですか?」

ジョン・ミューラー氏の回答
『もちろん、そうして大丈夫だ。
ただし、そうした場合に何が起こるかは、知っておくといいだろう。
質問のような状況では、グーグルは、移転元と移転先のページを両方ともクロールし、rel="canonical"を見る。
しかし私たちは、rel="canonical"は命令ではなく、「手がかり」として扱う。
301リダイレクトは「命令」として扱う。そのため、グーグルが移転元のページをクロールしに行っても、インデックスするのは移転先のページだ。
しかし、rel="canonical"は命令ではないため、必ずしもグーグルが従うとは限らない。おそらくグーグルは移転先サイトのほとんどのページをクロールして取得するだろうが、移転元のページも依然としてインデックスする可能性があるのだ。
そういったことが特に今の時点では問題にならないなら、やってかまわない。

サイトの全部を移転せずに一部だけを移転する際に、元のサイトでもページをユーザーが閲覧できるようにリダイレクトを使わずにrel="canonical"を使うというのは理にかなったやり方だ。

検索結果には移転先の新しいページが表示される。検索結果からやってきたユーザーは移転先サイトのページでコンテンツを利用する。しかしリダイレクトしていないので、元のサイトを訪れているユーザーはそのままそのサイトのなかで同じコンテンツを利用できる。

注意点があるとすれば、301リダイレクト相当の働きをするとはいえ、rel="canonical"は検索エンジンに対して強制力を持たないことだ。検索結果に元のサイトのURLが表示されることがありうる(とはいえ、そういうケースは稀であろう)。

SEOコンサルタントの感想

サイトの移転や、重複コンテンツのカノニカルの質問ってわりとあるものです。
だからこそ、「301リダイレクト」と「rel="canonical"」の正しい理解は必要ですね。

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」

DAYS NEO -デイズ ネオ-

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マガジンデビュー

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マンガハック

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

COMICO(コミコ)

「ウェブマブ!」TOP

 

2019/11/16SEOセミナー

【白石竜次のセミナーが11/16開催「知識0、資金0の初心者のための最初に観るSEOセミナー!」】
この度、SEOコンサルタント白石竜次がセミナーを開催します。
初心者向けのSEOセミナーですので、初心者の方でSEOを勉強したいなって方は是非いらしてください。
日時は2019年11月16日 10:30〜12:30、場所は東京・秋葉原です。
下記サイト「ストアカ」にアクセス頂き、お申し込みください。

■セミナー詳細

タイトル:知識0、資金0の初心者のための最初に観るSEOセミナー!
SEO初心者の方向けのセミナーです。基本的なSEOの説明や、最低限のSEOテクニック、Google情報などをお伝えします。【特典1:私が執筆した書籍『「SEO対策〈検索上位にヒットする〉コレだけ!技: 知識0、資金0でも大丈夫!』贈呈】
『特典2:SEOサイト診断1時間(無料)』
Webサイト運営で、避けては通れないのが「SEO」です。けれども、SEOエミナー多くは「理論」中心に語られていました。それでは、Webに関する知識のない方が聴いても「何をやればいいのかわからない」ことがほとんどです。そこで、「理屈はいいからとにかく検索結果を上げたいんだ!」という皆さんのために、「具体的な実践内容」かつシンプルなものを解説するのがこのセミナーです。全くの初心者の方の場合ですと、「知識0&資金0」でもこのセミナーの内容を実践することで、確実な成果を得ることができます!
日時:2019年11月16日 10:30〜12:30
開催予定エリア:東京・秋葉原
「スペース名 ワンコイン会議室秋葉原 秋葉原中央改札口会議室」
住所:東京都千代田区神田岩本町1 岩本町ビル7階74号室 ※ポストに『W+】の記載有
価格(税込):¥5,000

【会場案内動画】

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.