【逆SEO】検索サジェストに「ブラック」と出て社長が激怒!…サジェストの削除依頼方法

【逆SEO】検索サジェストに「ブラック」と出て社長が激怒!…サジェストの削除依頼方法

検索サジェストに関するニュースがありました。

弊社の名前をYahoo検索すると予測変換に「ブラック」「倒産」ってワードが並ぶのに弊社社長憤怒。
これから毎日100回、弊社社員全員で「弊社の名前 無借金経営」「弊社の名前 少数精鋭」で繰り返しYahoo検索しろとのこと…
それに1週間毎日完了報告しなきゃいけない


(https://twitter.com/mittyann78/status/920960826231554048 より)

※2017年10月20日追記
2017年10月20日21時すぎに見たら「非公開」となっていました。
このツイートを社長が見たのかな・・・?
検索サジェストに「ブラック」と出て社長が激怒

社名+少数精鋭+毎日100回+ノルマ、で予測変換される予感(笑)


https://twitter.com/max_2608/status/920991628222803969 より)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SEOコンサルタントの解説

これはまさしく「逆SEO・誹謗中傷対策」の業者の案件ですね。
GoogleやYahoo!検索で、自社の企業名や自分の名前を入れると、「名前+○○」と、様々なネガティブワードが表示されるという状況です。
このような状況になったお客様が逆SEO・誹謗中傷対策の業者に対策を依頼する訳です。

対策はそれぞれの業者の開発した方法で行います(詳しくは言えません)。

上記の業者は
・業者への依頼をしない(お金をケチっている)
・自社の社員にやらせる(お金+不要な労働をさせる)
・手動の作業を行わせている(適切でない作業を強要している)

この点から考えて、まさしく「ブラックな会社」であることが推測されます。
GoogleやYahoo!のサジェストでネガティブなワードが出た場合は・・・
「逆SEO・誹謗中傷対策」の仕事をしている立場なので、ぜひ業者に依頼して頂きたいという気持ちがありますが、まずは「サジェストの削除依頼」をお勧め致します。

サジェストの削除依頼方法

Googleサジェストの削除申請ページはこちらです。

2013年と、古い情報なのですが、私が実際にGoogleサジェストの削除申請をして削除された体験談がこちらです。

Googleサジェストの削除申請の流れ

●2013/11/27

1:Google で「○○○(サイト名)」と検索すると「○○○(サイト名) ×××」とサジェスト機能で表示される。
※この「×××」は事実無根の中傷的なキーワードです。

2:Googleサジェストでの「×××」を削除申請する為に、Googleのヘルプ
「https://support.google.com/legal/troubleshooter/1114905?product=websearch&rd=2」を開く

3:「ウェブ検索」をクリック

4:「上記以外の法的な問題が発生している」をクリック

5:「オートコンプリート・関連検索キーワードに関する問題があります。」をクリック

6:「こちらのページをご覧ください。」をクリック

7:氏名・会社名などを入力

▼居住国:日本
▼氏名:白石竜次
▼会社名:株式会社○○○
▼表示されるプロダクト:オートコンプリート
▼検索に用いた語句:○○○(サイト名)
▼検索時に表示される違法だと考えられる検索補助句:×××
▼権利を侵害していると考えられる語句が表示されるドメイン:************
▼お住まいの国で違法だと考えられる理由:
▼スクリーンショットの添付

8:▼具体的な理由:

<記入>
「○○○(サイト名)」と検索する際のサジェスト機能に「×××」というワードが表示されています。(以下省略)

9:
▼チェックボックスにチェック
▼署名日に記入
▼署名を記入

10:送信

11:Google のメールが来ました。

Googleへご連絡いただきありがとうございます。

お送りいただいた法的な問題に関するご連絡を受領いたしました。Google では、そのようなご連絡を毎日多数受領しており、お送りいただいたメッセージは対応すべき案件として処理待ちの状態になっております。処理ができる状態になり次第、できるだけ早く対応いたします。

非常に多くのご連絡があることから、お送りいただいた内容が有効かつ対処可能な法的な申し立てである可能性があると判断した場合にのみ返信を差し上げますので、あらかじめご了承ください。またご連絡の内容をより適切に理解するための質問や追加の情報提供依頼をお送りすることがあります。Google の利用規約についての詳細は、http://www.google.com/accounts/TOS?hl=ja をご覧ください。

お送りいただいた内容についてお調べする間、しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。
Google チーム

●2013/12/5

12:Googleから削除完了のメールが届く。

Googleへご連絡いただきありがとうございました。

お客様よりいただいたオートコンプリート関連の削除リクエストの処理を完了しました。

以下の結果が、Google.co.jp のオートコンプリート機能から削除されました。

「○○○(サイト名)」検索時に表示される「○○○(サイト名) ×××」

以上よろしくお願いいたします。
Google チーム

13:検索すると「○○○(サイト名) ×××」が消えている。

【結果】
⇒見事に削除されました!しかも思ったより早い対応でした!
後にわかるのですが、「×××」がかなりひどいワード(営業妨害的な)だった為に削除してくれたのだと思います!!
おもしろサッカーSEO より)

サジェストの削除依頼のポイント

くれぐれもご注意頂きたいのですが、「単に自分に不利益な場合」は削除されないとお考え下さい。
あくまでも法律的に考えて業務妨害や名誉棄損にあたるワードでないと削除は難しいです。
ただ、サジェストの削除依頼は無料で申請することのリスクはありませんので、だめもとでやってみてはいかがでしょうか?

Googleサジェストの削除関連記事





SEO関連記事






スポンサーリンク
スポンサーリンク