【SEO】Googleで自分のサイトのインデックス数を調べる方法

SEO】Googleで自分のサイトのインデックス数を調べる方法

Googleで自分のサイトのインデックス数を調べる方法について。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グーグルのインデックス数を調べる3つの方法、最も正確なのはどれ?

グーグル音声検索SEOで知っておきたい11の事実【SEO記事12本まとめ】[Web担]

サイトで公開したページがどのくらいインデックスされているかを調べるにはいくつかの方法がある。グーグルのジョン・ミューラー氏がショートQ&A動画で解説した。

要点をまとめる。

「site:」検索 ―― 「site:ドメイン名」(例: site:webtan.impress.co.jp)で検索する。

そのドメイン名のサイトの大まかなインデックスを表示する。しかし、かなり大まかな数値である。正確さよりも結果を返すスピードを重視している(正確な数値を返そうするほど時間がかかる)。

概要を把握するには役立つが、指標として使うことは推奨しない。

Search Consoleのインデックスステータス ―― Search Consoleで入手できるデータ。

「site:」検索よりもずっと正確で、グーグルが実際にインデックスしている数を知ることができる。固有のURLに基づいていて、無関係なパラメータが付いたURLは通常は除外されている。

ただし、気にする必要がないURLも依然として含まれている。

Search Consoleのサイトマップレポート ―― こちらもSearch Consoleで入手できるデータ。

サイトマップごとに、URLが実際にいくつインデックスされているかを知ることができる。

注意点は、サイトマップに記述されているURLに正確に一致したものに基づいているということ。もし、少しでも異なるURLでインデックスされているとしたらカウントされないだろう。

ミューラー氏は最後にこう締めくくっている。

実務においては、Search Consoleのインデックスステータスかサイトマップを指標として利用することを推奨する。

現状では、サイト運用者が手にできる最も正確なインデックス数は、この2つの手段で確認できるものだからだ。

「site:」検索の数字はまったく正確ではないので、頼りにしてはいけないことはこのコラムでも説明したことがある。

一方、インデックスステータスとサイトマップは正確な数値を知ることができる。だが、どのURLがインデックスされているかまでは知ることができない。

これを解決するのが、新しいSearch Consoleだ(現在はベータ版)。新SCの「インデックス カバレッジ」レポートは、どのURLがインデックスされているかいないかの情報までも手に入るすぐれものだ(ただし、サイトマップに記載されているURLに基づく)。

SEOコンサルタントの感想

基本的に【「site:」検索 】はあてにならなくて、
【Search Consoleのインデックスステータス】

【Search Consoleのサイトマップレポート】
のどちらか、という事ですね。

ただSearch Consoleを閲覧できない、ライバルサイトなどは【「site:」検索 】で調べるしかありません。
あくまで、「参考程度」と思って見るぶんには良いと思います。

SEOまんが

SEOコンサルタント千葉勝子『プロローグ』
【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

SEO関連著書

【本の情報】
■出版社:宝島社
■タイトル:『DeNAと万引きメディアの大罪』
■ページ: 240ページ
■著者:別冊宝島編集部 (編集)
※白石竜次は寄稿


SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技
SEO対策〈検索上位にヒットする〉コレだけ!技: 知識0、資金0でも大丈夫!」
世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本 ~内部&外部対策からコンテンツSEOまで!
「世界一わかりやすいSEO対策最初に読む本」
SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. Cialis より:

    ありがとうございました。cialis