【SEO】Google「多少の重複コンテンツは問題にはならない」

重複コンテンツについて、GoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏がコメントしました。

重複コンテンツは低品質を意味しない、しかしクロールバジェットには影響することも[海外SEO情報ブログ]

ジョン・ミューラー氏
中小規模のサイトであれば、多少の重複コンテンツは問題にはならない。
すべてのページを十分にクロールできる。

動画-ジョン・ミューラー氏
English Google Webmaster Central office-hours hangout

重複コンテンツは普通に起こりうることです。
重複コンテンツそのものが、品質が低いことには繋がりません。
まして、重複コンテンツが発生しているからといって、それだけが原因で“ペナルティ”を受けることも絶対にありません。
「重複コンテンツそれ自体はぜんぜん悪くない」ことは、先日の Google Dance Tokyo でゲイリーに直接再確認しています。
[海外SEO情報ブログ]より

ちゃんとしたサイトで、オリジナルの、ユーザーに有益なコンテンツがあるサイトで、Googleに評価たサイトでしたら多少の(商品ページなどの)重複コンテンツではペナルティにはならないと思います。
ただ、上記にあるように、他の原因もある場合はペナルティというか、順位が低くされる事は起こりうります。
例えば、新しく立ち上げたサイトで、重複コンテンツのような商品ページだけをアップした場合、「質の低いサイト」という事で順位が低いままの場合があると思います。
これは「重複だから」ではなく「低品質だから」という理由になります。
ブログでも、悪意は無くても「引用文ばかりのページ」ですとブログの評価が落ち順位を低くされてしまいます。
まず最初にオリジナルの有益なコンテンツをアップして、サイトの価値を高めてから重複コンテンツをアップするのが良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク