PR




[PR]ランサーズ

SEO

WordPressで「Canonical(カノニカル)URL」を設定する方法

投稿日:

WordPressで「Canonical(カノニカル)URL」を設定する方法

WordPressで「Canonical URL」を設定する方法について紹介します。

Canonical(カノニカル)とは

rel=“canonical”とは、ページ内容が類似もしくは重複しているURLが複数存在する場合に、検索エンジンからのページ評価が分散されないよう、正規のURLがどれなのかを検索エンジンに示すために用いる記述です。

canonicalとは | SEO用語集:意味/解説/SEO効果など [SEO HACKS]

Canonical(カノニカル)を使いたい場面

長くブログを書いていたりしますと、同じような内容のブログを書いてしまったりすることがあります。
例えば同じイベントやサービスについて毎年書いたりする場合です。
そうした場合、本当は「今年のページ」を見てもらいたいのに検索結果では「2年前のページ」が表示されたりしまいます。
被リンク、サイテーション、インデックス状況などで過去のページのほうが評価されてしまうことがあります。
そのような場合に「Canonical(カノニカル)タグ」をメタタグに設定します。
しかし。WordPressではメタタグを設定できない場合がありますので調べてみました。

WordPressで「Canonical(カノニカル)URL」を設定する手順

テーマに追記

こちらのサイトに詳しく書いてありました。

▼使用テーマのfunctions.phpに以下を追記します。コピペで大丈夫のようです。

remove_action('wp_head', 'rel_canonical');

add_action( 'wp_head', 'add_canonical' );
function add_canonical() {
$canonical = null;

if( is_home() || is_front_page() ) {
$canonical = home_url();
} elseif ( is_category() ) {
$canonical = get_category_link( get_query_var('cat') );
} else if(is_tag()){
$canonical = get_tag_link(get_queried_object()->term_id);
} elseif ( is_search() ) {
$canonical = get_search_link();
} elseif ( is_page() || is_single() ) {
$canonical = get_permalink();
} else{
$canonical = home_url();
}
echo '<link rel="canonical" href="'.$canonical.'">'."\n";
}

 

▼これだけで完了です。お試しください。

「Aii in one SEO」

▼WordPressプラグイン「Aii in one SEO」には「カスタム Canonical URL」という項目がついています。こちらのほうが簡単ですね。。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO
-

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.