PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Googlebotが検索に有効なリンクとして処理するのはaタグのhref属性に指定したURLだけ

投稿日:

内部対策

Googlebotが検索に有効なリンクとして処理するのはaタグのhref属性に指定したURLだけ

グーグル社員がため息をつくリンクの構成方法

▼リンクについてのアンケート

グーグルのマーティン・スプリット氏が(おそらくため息交じりに)苦言を呈した。

『リンクには、アンカー(aタグ)でURLを含んだhref属性を使う必要がある。これは、SEOとアクセシビリティのためだ。
それ以外の手段をリンクに使うという回答が、アンケートで少数とはいえ存在している。これが、僕らが今でも「リンクはa要素で」と話さなきゃいけない理由だ。』

●Googlebotは検索に有効なリンクとして処理するのは、aタグのhref属性に指定したURLだけ。ボタンやdivタグなどそのほかの手段を使ったリンクをGooglebotは認識しない(特にユーザーのクリックなどの動作が必要なJavaScript処理)。
●アクセシビリティの観点からもaタグを用いないリンクは問題を生ずることがある(音声読み上げブラウザなどが正しくリンクを認識できない場合がある)。
にもかかわらず、aタグとhref属性を使わないやり方でリンクする人が存在するのだ。

■マーティン・スプリット氏
●JavaScriptでリンクを生成する場合でも a タグと href 属性を必ず使う
●ページのコンテンツが変化する場合はURLに#(フラグメント)を使用しない

SEOコンサルタントのまとめ

サイトを「作る」のは当然、ウェブデザイナーさんです。
しかしそのウェブデザイナーさんが、SEO知識が浅い場合が非常に多いです。
それは仕方の無い事です。厳密には「専門外」ですから、ですから、「SEO担当」がいないWEB制作会社やその上司、社長の責任ですね。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述